船井総研ロジ物流コンサルタントの視点

船井総研ロジメンバー独自の視点でロジスティクスを論じるメールマガジンです。
物流業界で活躍する皆様の活動に直結する情報を発信していきます。

メールマガジンに登録すると最新号の掲載をお知らせ致します。
登録希望の方は右のボタンからクリックして登録してください。



◀  前へ


配信日:2017/3/2


7回 DM発送代行をアウトソーシングするメリット


 DM発送の際の封入作業は意外と時間がかかるものです。
封入自体は簡単ですが、発送手続きや発送業務そのものは多くの
労力が必要とされます。
現在自社で作業をされている企業様、これからDM発送をお考えの
企業様、そんな企業様に朗報です!
アウトソーシングすることで得られるメリットをお伝えしたいと
思います。

(1)本来の業務に集中することができる
DM封入作業は仕様にもよりますが、一般的には手作業で1時間1人
当たり200通程度の数量が平均的にこなせる見込数になります。
DMを送る際、その数は1千通だったり1万通を超えるようなことも
あり得るかもしれません。
大量の封入作業に割かれる時間は、本来の業務へ多大な影響がでる
可能性は十分にありえます。

(2)作業スペース確保の必要性がない
DM封入作業を行うスペース確保の必要性がないこともメリットの
一つだと考えられます。
DM封入作業の際に使用する道具(机や椅子な糊なども)を用意する
必要もありませんし、実際発送に使用する資材(DMや封筒)などの
保管スペースも必要ありません。

(3)短時間で低価格で効率的に行えること
DM封入作業に慣れている、専門のメンバーが行いますので短時間で
効率的に行うことができます。
DM発送代行にかかる費用は、時給ではなく、1通あたり●●円と
いうように、出来高制(変動費)なこともメリットの一つだと
考えられます。

このように少し例を挙げただけでも、アウトソーシングするメリットは
十分に考えられます。
まずは仕様やスケジュールなど専門のDM発送代行会社に問い合わせや、
見積もりをとってみるだけでもいいかもしれません。
ロットや仕様によってはその会社で対応していない場合もあり、
後々のトラブルになり得る可能性も考えられるからです。
まずは自社のニーズにあった、柔軟な対応をしてもらえる会社探しから
はじめることが第一歩です。
当社もまた、中ロット(月間5万通前後まで)のDM発送代行を
得意としております。
数量が少ないので頼みづらい・・・と思われている企業様も、
まずはお気軽に当社にご相談ください!

  以上
 


筆者
船井総研ロジ株式会社 
大阪営業グループ
山口 千知





◀  前へ


 一覧へ



メールマガジンに登録すると最新号の掲載をお知らせ致します。
登録希望の方は右のボタンからクリックして登録してください。


funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー




物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け