ロジスティクス・インサイト「インタビュー」

ギルト・グループ株式会社
オペレーションディレクター
吉井 清 氏

物流パートナーの決定要因としては、「コスト」「スピード」「品質」が三大要素といわれますが、貴社がパートナーに対し重視される点をお聞かせ下さい。

ギルト社の物流業務にとって、「コスト」「スピード」「品質」は何れも欠くべからざる要素ですが、あえて最も重視する点を挙げるならば、「品質」でしょうか。

当社の物流オペレ-ションは、一般的にEC物流に求められる機能と、ほぼ共通していると思います。但し、大きく異なる点もあります。
それは、少しコンセプチュアルな要素ともいえますが、我々の扱う商品がどれもハイエンドであることに起因します。オーダーしたお客様が、アイテムを手にした瞬間からエクスクルーシヴ感を楽しめる・・・、これは、当社のビジネスを構成するコア・コンセプトであり、物流オペレーションについても、それを充足させるサービスレベルが必須だと思っています。

また、EC技術が加速的に進化し、技術的なユーザビリティーは向上し続けると考えます。既存カテゴリー内のアイテム拡充はもちろん、新規事業分野への進出も考えられ、業量の拡大、オーダー毎のオペレーションの多様化が推測されます。
こうした日々の変化に対し、弾力的にスピード感をもって対応することが、EC物流パートナーとして求められるミッションだと考えます。顧客ひとりひとりに、購買を通じた楽しさ、充足感を提供する最終プロバイダーとして、物流パートナーは重要な意味を持っています。

(*)ギルトシティは含まない。

以上


取材後記

今回の取材で、通販物流の有り様が大きく変化し、『サービス多様化の時代』を迎えたと深く実感しました。1990年代までの通販物流はカタログ媒体が中心であり、配送リードタイムも約1週間~2週間程度が業界のスタンダードでした。それが今では、午前中に受注したオーダーは当日出荷、翌日配送が当たり前のサービスへと激変しました。

個人宅向け配送リードタイムの短縮を実現した要因は、第一に宅配便の翌日配送地域が拡大したこと。第二に通販業界における販売媒体の変化(カタログからインターネットへ移行しさらに、携帯電話やスマートフォンなどのモバイル機器が普及・浸透した)。第三に通販企業のIT高度化によるものと思われます。

これら通販業界を取り巻く環境変化は、通販を利用する消費者にとって至極利便性の高い自己欲求を叶えてくれるサービスとなり、革新的な勢いで市場規模を拡大してきました。また、通販業界の成長スピードの早さはその衰退スピードも早く、先行者利得も後発者の包み込みによって、より利便性の高い企業へ一気に集約されるという危険性も併せ持っていると感じます。

通販物流もこの業界環境の変化に即応し、在庫型のDC物流及び通過型のTC物流を駆使したクロスドックセンターなどの高度な物流オペレーションを実現しています。アマゾンやアスクルのように、究極のリードタイムである当日配送を具現化している企業も現れました。
通販業界におけるリアル(店舗)との差別化は、動(自分自身が買い物に出かける)から静(自宅や職場でインターネットを利用して買い物をする)へ、購買欲求の喚起を自ら作り上げる手法だと感じられます。

物流業界からみた通販物流は、今後更なる通販業界の進化に物流オペレーションが追従するのではなく、業界(もしくは個別の通販企業)の将来を見据えた戦略的な物流オペレーションが期待される魅力的な市場だと強く感じます。


ギルト・グループ株式会社 様  ご紹介
ギルト・グループ株式会社 HPより
会社概要
本社 〒104-0061
東京都中央区銀座1-15-6 KN銀座ビル7階
HP www.gilt.jp/
設立 2008年10月22日
代表者 代表取締役 ピーター・グラスカー
株主 米国Gilt Group Inc.
ソフトバンク株式会社
設立

ギルト・グループは2007年ニューヨークで設立されたオンライン・フラッシュセール・サイトです。日本法人のギルト・グループ株式会社は、2009年に営業を開始しました。

会員制ファミリーセールサイト

セールは誰でも見ることが出来るわけではなく、
登録された会員だけがギルトのセールに参加できます。
ご入会いただくと、最大で80%OFFのご優待価格にて
人気ラグジュアリーブランドのオンラインショッピングをお楽しみいただけます。

セールについて

毎日、新しいセールが登場します。どのセールも夜9時からスタートして54~78時間の期間限定で実施されます。
商品はお買い物カゴに入れると10分間の取り置きが可能です。
実際のセールのような楽しさが体験できるため、高いセルスルー率を達成しています。
また、パソコンと携帯からご利用いただけます。



◀ 前のインタビュー記事

次のインタビュー記事 ▶


 ロジスティクス・インサイト 一覧



【発行日】

2012/08/02



関連コンテンツ

グローバルSCM
強靭なグローバルSCM構築を目指し、全体最適化の視点から、海外一貫物流の設計・実践をご支援します。

物流拠点配置策定支援
既存の物流拠点をゼロベースで見直し、輸送効率化、リードタイム短縮を図ります。BCP対策など貴社の物流戦略が優位となる施策を策定いたします。

継続こそ力なり 第145回 物流企業のブランド戦略(1)~絶対的な価値の創造~」
今回から「物流企業の戦略」に着眼点を置いた『物流企業のブランド戦略』について連載します。……

ロジスティクス・インサイト「国内物量減少の危機にそなえる物流とは」
11月の日銀金融政策決定会合では、景気先行きについて「弱めに推移する」とし、これまでの……




インサイトの掲載情報はメールマガジンでお知らせ致します。
メルマガには豊富なコンテンツをたくさんご用意しております。
登録希望の方は右のボタンをクリックして登録してください。


物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け