ロジスティクス・インサイト「書評」

物流に関わるお役立ち指南書のご紹介!

発行日 2012/09/06

今号より、新シリーズ「書評」がスタートします。
物流に関わる課題に直面した際、その解決の糸口を掴み、あるいは有益な示唆となる、お役立ち指南書をご紹介するものです。

ロジスティクスや物流に携わるあらゆる方々の、日々の「カイゼン」の一助にお役立ていただければ幸いです。
今号では、2012年4月以降に刊行された、新刊書2冊をご紹介します。

『いますぐ現場で役立つ物流実務のノウハウ』
[著] 木村 徹  [出版] 秀和システム  [発行] 2012年4月18日

物流は、あらゆる生産・販売活動を支えるメカニズムであると同時に、企業を競争優位に導くマーケティング戦略の『かなめ』として位置付けられつつあります。

さらなる効率化を推進するための海外直流化などグローバルロジスティクスへの要請や、年率17.6%(*1)のペースで拡大し続ける国内Eコマース(BtoC)に適合する通販物流への対応など、顧客が求める多様性・正確性・迅速性は、高度なレベルになっています。

本書は、単機能としての「物流」ではなく、「ロジスティクス」や「サプライチェーンマネジメント(SCM)」への変貌は時代の必然であるとし、物流に関わるあらゆる活動について、その実践手法及び業務改善に繋がるポイントを、明快に解説する実務書です。

基本概念・基礎知識にはじまり、「物流拠点と施設/ 倉庫運営/ 在庫管理と発注/ 輸配送/ 物流システム/ 国際物流/物流料金とコスト/ 保険/ 人材育成/ 物流アウトソーシング/ 物流契約書」と物流活動を縦横に網羅しており、実務者が「すぐに」調べて、「現場で」実践できる知識と手法が、平易に参照できます。

筆者は、倉庫会社において通関・国際物流営業、米国系アパレルメーカーでのロジスティクス、そして欧州系大手フォワーダーでのSCMと、荷主及び物流両業界において深い経験を持ち、実践的ノウハウをつぶさに論じておられます。

「提案ができない者や、管理目標を定める事ができない者は3PLを名乗る資格が無い」「物流は体で行うのではなく頭で行う」

「自社倉庫と賃貸倉庫はどちらが得か」「物流拠点は分散させるべきか集約させるべきか」「締め日の管理で正しい売上と利益を知る」

など、セオリーだけではない、まさに実務の追求から得られた知見と信念が、鮮やかに伝わります。

私たちは、震災をきっかけとして、応用的なサプライチェーン構築の必要性を痛感しました。さらには世界規模での経済失速が鮮明化する中、物流が必要とされる市場の移転や縮小が現実化しています。

物流業は多くの命題と直面していますが、一層の付加価値創出に取り組み、「ロジスティクス」そして「SCM」へと挑戦する我々の援けとなる、頼もしい良書としてお薦めします。

(*1) 05年~11年の年率、経済産業省「電子商取引実態調査」の数値より。

いますぐ現場で役立つ物流実務のノウハウ

いますぐ現場で役立つ物流実務のノウハウ

[著] 木村 徹
[出版] 秀和システム

ネットスーパーの経営と実務

ネットスーパーの経営と実務

[著] 柴田 巌
[出版] 商業界


関連ページ

倉庫・作業見直し
倉庫賃料・荷役作業費の妥当性を検証しコスト削減可能な施策を策定いたします。

物流戦略策定~統合的ロジスティクスへの変革
物流部門に対する事業力分析、コストダウン、戦略策定を実行し"あるべき姿"を策定致します。

ロジスティクス・インサイト「国内物量減少の危機にそなえる物流とは」
11月の日銀金融政策決定会合では、景気先行きについて「弱めに推移する」とし、これまでの……

継続こそ力なり 第22回 M&A編(1)
物流業界にも、M&Aの波は確実に押し寄せています。これまでは、特積事業者さんが……




インサイトの掲載情報はメールマガジンでお知らせ致します。
メルマガには豊富なコンテンツをたくさんご用意しております。
登録希望の方は右のボタンをクリックして登録してください。


物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け