世界有数の信用保険会社であり、世界経済アウトルックやカントリーリスク評価を行う国際機関 コファス社による、 各国・各地域のカントリーリスクに関するプレスリリースをお届けするページです。

発行:コファス


プレスリリース最新号


プレスリリース・バックナンバー

2012年1月24日 建設セクター:ほとんどの国で持続する信用リスク
 

建設セクターにおける企業の状況は、世界的、地域的、国内的な経済動向を如実に反映している。世界経済が諸国間の相違とユーロ圏の不況によって特徴付けられている時、諸国間ならびにサブセクター間にも大きな格差が存在する。建設セクターは、2009年の危機に大きな打撃を受け、2011年になってもまだ多くの支払事故が発生した。 (続きを読む)

2012年1月16日 コファス社のカントリーリスク評価: 欧州全域に広がる危機と新興諸国の政治的リスクが 企業の信用に影響を及ぼしている
 

警告:コファスのカントリーリスク評価は、ある国における企業の債務不履行の平均水準を測定するものである。評価の対象は企業の商取引の枠内に限られ、ソブリン債務は対象外である。カントリーリスクを評価するに際してコファスは、当該国の経済・財政・政治状況の見通しと、自社の保険金支払実績および企業環境評価とを組み合わせて算出している。評価は右の7段階で行なわれている: A1. A2. A3. A4. B. C. D. (続きを読む)



コファスジャパン信用保険会社  ご紹介


会社概要
本社 〒105-6238
東京都港区愛宕2-5-1
愛宕グリーンヒルズMORIタワー38階
Tel: 03-5402-6100
Fax: 03-5402-6159
設立 1946年(日本のプレゼンス:1995年)
資本金(連結) 14億6500万ユーロ(2011年)
株主 Natixis(ヨーロッパの主要銀行)100%
国内拠点 東京及び大阪
海外拠点 66カ国




取引信用保険とは

企業間の継続的商取引において、バイヤー(債務者)の倒産、代金支払債務の不履行により貴社が被る貸倒れ損害に対して保険金をお支払いするという、売掛債権保全のための損害保険商品です。
国内・海外の取引をカバーしながら、与信管理を最適化し、既存の取引先もまたはこれから進出しようとしている市場も安全に開拓することが出来ます。




funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け