船井総研ロジ物流コンサルタントの視点

船井総研ロジメンバー独自の視点でロジスティクスを論じるメールマガジンです。
物流業界で活躍する皆様の活動に直結する情報を発信していきます。

執筆者:船井総研ロジ株式会社物流コンサルタント     編集/発行:船井総研ロジ株式会社


メールマガジンに登録すると最新号の掲載をお知らせ致します。
登録希望の方は右のボタンからクリックして登録してください。




配信日: 2019/08/28


第126回 物流拠点立ち上げ成功のカギを握る「マスタープラン」とは?


2017年に始まった運賃見直しの動きは、今年初めまで物流業界全体で展開されてきました。

その結果、
戦略の見直しやコスト対策として、物流拠点の立上げ及び移転を避ける荷主企業
例年に比べ多く見受けられました。

しかし、この数カ月、
「物流拠点の立上げや拠点移転を検討しているが支援は可能か」
という内容の相談が少しずつ増えています。

 

そこで今回は、弊社のコラム記事「物流コンサルタントの視点」の
第104回「物流拠点立ち上げまでのスケジュールを把握していますか」で触れた
物流拠点立ち上げの全体スケジュールについて、深堀りしていきます。

「第104回 物流拠点立上げまでのスケジュールを把握していますか」を読む

 

 

物流拠点立ち上げにおけるマスタープランの位置づけ

物流拠点立ち上げ全体スケジュール概要

 

上記は物流拠点立ち上げの全体スケジュールの概要です。

今回は赤枠で示した12か月前「マスタープラン決定」について、下記の2点に焦点を当てます。
・マスタープランとは何か?
・どのような役割を持ち、運用していくのか?

 

 

物流拠点立ち上げにおける「マスタープラン」とは


物流拠点立ち上げにおける「マスタープラン」とは、

「立ち上げまでの全体像を示し、プロジェクトメンバー全員に共有する」ためのものです。

マスタープランの抜け漏れは物流拠点立ち上げの全体進捗に大きな影響を及ぼします。
そのため、マスタープランの決定は最も重要なポイントであると言えるでしょう。

 

また、物流拠点立ち上げにおけるマスタープランの主な役割は2つあります。

①物流拠点立ち上げまでのスケジュール及びタスクの明確化
②タスクの進捗管理

それでは、上記2つの役割について、もう少し詳しく解説いたします。

 

 

①物流拠点立ち上げまでのスケジュール及びタスクの明確化


マスタープランは、物流拠点立ち上げプロジェクトのキックオフ当日から立ち上げまでの期間、

(1)誰が(2)何を(3)いつまでに行わなければならないかを計画・決定し、
全プロジェクトメンバーと共有します。

 

まず、事前の打ち合わせで、物流拠点立ち上げまでに行うタスクを全て洗い出し
タスクの担当者・期日を決定します。

物流拠点立ち上げマスタープラン物流拠点立ち上げマスタープラン事例


左列から順に、項目・部署・担当者・開始日・期日をガントチャートに表しています。

弊社では、上記のようなマスタープランを物流拠点立ち上げプロジェクトのキックオフの時点
用意しておくことが望ましいと考えています。

さらに、タスクが進捗していく上で、新たに必要になったタスク・不必要になったタスクが
発生した場合は追記・削除を行い、常に最新版にすることが重要です。

 

 

タスクの進捗管理


荷主と物流会社間でのマスタープランの合意後は、
物流拠点の立ち上げプロジェクト開始から立ち上げまで、
タスクの進捗をガントチャートに入力していきます。


タスクの進捗は「実行中」・「完了」・「遅れ」・「未着手」のステータスで管理します。

プロジェクトの定例会の度に、全メンバーで共有し、定期的に進捗を確認します。
「遅れ」や「未着手」のタスクを早い段階で把握すれば、挽回することが可能です。


物流拠点立ち上げにおいて、タスクの遅れは「必ず発生する」と言っても過言ではありません。

タスクの進捗管理を行うことで、遅れを速やかに把握し、遅れを挽回することが
物流拠点立ち上げ成功のキーポイントです。

 

当社はマスタープランの作成から物流拠点立ち上げ後の安定化・改善支援まで
物流拠点立ち上げをトータルサポートするコンサルティングサービスを提供しています。

毎年、複数の物流拠点立ち上げを経験しているからこそ得られたノウハウを活用し、
貴社に最適な物流拠点立ち上げを提案・サポートさせていただきます。

ご興味がございましたらお気軽にご連絡下さい。
ロジスティクス専門コンサルタントがご相談に応じます。
 ▶  個別の物流相談会 申込フォームへ進む

 

関連するサービス

物流コンペ

物流コンペ実行支援


合理性の高いプロセスと、
経験に裏打ちされた的確な評価手法で
貴社に最適な物流体制を提案いたします


関連する資料

物流コンペ実行・成功支援プログラム

物流コンペ実行・成功支援プログラム


全体最適が達成可能な
物流パートナーを選定する物流コンペを、最も合理性の高いプロセスで、
ご支援いたします。

 


筆者

船井総研ロジ株式会社 
ロジスティクスコンサルティング部
小倉 裕太




「船井総研ロジ物流コンサルタントの視点」一覧へ




メールマガジンに登録すると最新号の掲載をお知らせ致します。
登録希望の方は右のボタンからクリックして登録してください。


funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け