継続こそ力なり 

当社取締役執行役員「赤峰誠司」が、ロジスティクス業界専門家として、
物流に関連するテーマで綴った渾身のメールマガジンです。
製造・卸・小売の物流ご担当者、物流事業者様など、物流に携わる人必見です。




メールマガジンに登録すると「継続こそ力なり」の掲載をお知らせ致します。
登録・配信停止・登録情報の変更を希望の方は上のボタンからクリックして登録してください。




配信日: 2018/09/03


第315回 “スマート・ロジスティクス”まずは、スマート物流センター(1)

執筆:赤峰 誠司

西日本方面への幹線車両(トラック)が著しく不足しています。

先の西日本豪雨の影響で、JR貨物によるコンテナ輸送が大減便となり、
代替輸送はトラックに頼らざるを得ない状況です。
※JR貨物も早期に迂回ルートを設定するなどかなりの努力はしています。

一方で、中長距離輸送のトラックドライバー不足は今のところ解決の糸口は
見つかっていません。
九州方面への幹線トラックは既に取り合いが発生しています。

この現象は年末まで続くものと思われますので、今年の年末対策は早めに
取り組む必要があります。

貴社の元請け物流会社は、対策を打たれていますでしょうか?
物流戦略の策定はこちらです。
http://www.f-logi.com/service/senryaku.html


荷主企業として考えられる方策は、内航海運による大量輸送と在庫の
積み増しぐらいでしょう。
在庫数量0.5か月~1か月を実現できている荷主企業も、西日本方面
(特に九州・中四国)においては150%から200%の在庫積み増しは
不可避かと思われます。

 

 

さて、ここから本題です。

物流は時代とともに変化し続けています。

ロジスティクス4.0」は今、物流業界で急速に変化しているイノベーション
の概念です。

これまでの変革を整理しましょう。

(1)ロジスティクス1.0 輸送の機械化、大量輸送化、グローバル輸送化
(2)ロジスティクス2.0 荷役の機械化、自動化、コンテナ輸送化
(3)ロジスティクス3.0 物流のシステム化、IT化、見える化
(4)ロジスティクス4.0 スマートロジスティクス化、省人化、超合理化

 

これからのロジスティクスは、IOT技術によって、単体として機能していた
あらゆる物流機器やシステムが繋がります。
AI(人工知能)がその管理・制御・統制を図ることになりますが、物流業界
にAIが普及するには、まだ少し時間がかかると思われます。
※その理由は筆者の講演セミナーなどでお伝えしています。

 

スマートロジスティクスの先駆けとして、最初に取り組まれるのは、
“スマート物流センター”化です。

インターネットの高速化・大容量化が進み、頭脳であるシステムと、
身体となるマテハン機器が、ひとつのクラウドシステムで繋がります。


これから以下のことを想像してみてください。

 

顧客から受注管理システムが受注データを受信し、その1時間後には、
委託先の物流センターで配車が完了し、増便手配とドライバーが確定します。

このドライバーはアルバイト・ドライバーで、週に1回勤務します。
物流センターのピッキングも、管理コードNoXXXXXの赤峰さん(仮称)が
ピッキングをすることが決まっています。

赤峰さんは優良ピッカーなので、ノー検品ラインで自動梱包されます。
同時に、この引き当て処理により補充予測システムが発動し、仕入れ先への
発注指示が飛んでいます。

 

こうなると、もはや人はいりませんね。
物流部や物流センターにおける管理人員・スタッフは大幅に減員されます。
次回はこの仕組みを解説します。

 

 

◆「第13回国際物流総合展」出展のお知らせ
9月14日の15時40分から筆者の講演(30分)があります。
お時間のある方は、是非お立ち寄りください。今回の講演テーマは、
「物流時流2018年下期2」です。

この日の午後は、筆者も船井総研ロジブース(出展しています)へ
詰めておりますので、お気軽にお声がけ下さい。

ご予約頂けましたら、会場で無料相談会(30分)を行います。
※2~3社様のみ
国際物流展ブースでの無料相談会のエントリーはこちらです。
⇒info@f-logi.com

 

◆物流マネジメントに重要な5大ポイント!
 9月21日開催「Funai物流オープンカレッジ」
 http://www.f-logi.com/study/flogi_open_201809.php

 


■ドライバーの新規採用は、正しい手法で募集活動が出来ている企業と
そうでない企業とでは、歴然と差が出ています。
新規採用と定着化に注力しているトラック会社は、着実に毎月増員され、
堅実に成長しています。
貴社の委託先(物流会社)は大丈夫でしょうか?

※着実にドライバーを採用できる手法はこちらです
 http://www.ecologi.net/employment.html
(ドライバー人材採用・育成ソリューション) 

※セミナー参加のお申込みは、お早目にお願いします。
 参加枠を超えた時点でエントリー終了となります。

 




「継続こそ力なり」一覧へ




-赤峰誠司-
3PLにおけるSLA(サービス・レベル・アグリーメント)の企画・設計導入に注力し、
荷主企業物流部門の利益創造活動を信念とする。
最近ではM&Aのアドバイザリー活動に引き合いが多く、物流企業M&Aや、
荷主物流部門のMBO(マネジメントバイアウト)に携わり、業界専門家としての
バリュエーション(企業価値評価)レポートを得意とする。


メールマガジンに登録すると「継続こそ力なり」の掲載をお知らせ致します。
登録希望の方は下のボタンからクリックして登録してください。


funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け