新着情報

バックナンバー


2015年7月30日 トルコ経済、10年にわたる順調な改革と高成長率の末、成長率の維持に苦労
 

コファスの予想では、今年の成長率は3.5%。堅調な成長率とはいえ、5%の潜在成長率の予想を下回る。 (続きを読む)

2015年7月29日 【3PL企業の生き残り戦略】第14回 物流子会社の3PL(3)共有管理で営業拡大
 

当社の取締役常務執行役員 赤峰誠司がロジスティクス業界専門家として、 3PL企業の生き残り戦略をテーマに「輸送経済新聞」へ綴った連載コラムを掲載いたしました。

(続きを読む)

2015年7月28日 【物流用語】「ISOコンテナ」を追加しました
 

【物流用語】「ISOコンテナ」を追加しました。

(続きを読む)

2015年7月24日 【ロジスティクス・インサイト】「物流オピニオン」 “人手不足時代の物流コンペの進め方”掲載
 

2015年に入り人手不足が物流に与える影響が顕在化してきた。物流センターでは近隣向上と人材を取り合い、長距離ドライバーを中心にドライバー確保が難しくなってきている。このような環境の中、物流委託先を決めるときにどのようなこ … 続きを読む 【ロジスティクス・インサイト】「物流オピニオン」 “人手不足時代の物流コンペの進め方”掲載

(続きを読む)

2015年7月21日 生乳クオータ制度の廃止:新たなルールへ
 

201541日、欧州で生乳クオータ制度が廃止された。この制度は、いわゆる「バターの山」「ミルクの湖」をもたらした生産過剰への対応として1984年に導入されたものである。この廃止に伴い、30年ぶりに、市場原理によってのみ生乳生産量が決まることになる。 (続きを読む)

2015年7月17日 フランスにおける企業倒産状況(2015年4月末) 数値は引き続き徐々に改善:前年比マイナス2.7%
 

2014年にようやく表れた改善傾向が続いている。1?4月に当初表れた企業倒産の増加は、一つには司法システムにおける労働争議により昨年末の数値が不自然に低くなったことを相殺するものだが、5月には同じ動きがまた表れている。

?商事裁判所におけるストライキに伴い若干の不安定さがあるものの、減少傾向は続いている。 (続きを読む)

2015年7月15日 【継続こそ力なり】第276回 物流SLMその1 「物流SLM(サービスレベルマネジメント)の有用性」掲載
 

【継続こそ力なり】第276回 物流SLMその1 「物流SLM(サービスレベルマネジメント)の有用性」を掲載しました。

(続きを読む)

2015年7月14日 2014年、アジア太平洋地域において企業の70%が支払い遅延を経験
 

中国、インド、香港及びタイでは2015年に一段の状況悪化も
?コファスのアジア太平洋地域における信用リスク管理調査が8カ国2695社を対象として行われた。調査対象企業の70%が、2014年に支払い遅延を経験していた。これは過去3年間で最悪の水準である。そればかりか、回答企業の37%は2014年の延滞額が前年より2%増大したと報告している。 (続きを読む)

2015年7月8日 【3PL企業の生き残り戦略】第13回 物流子会社の3PL(3)開発営業の困難さ
 

当社の取締役常務執行役員 赤峰誠司がロジスティクス業界専門家として、 3PL企業の生き残り戦略をテーマに「輸送経済新聞」へ綴った連載コラムを掲載いたしました。

(続きを読む)

2015年7月3日 【3PL企業の生き残り戦略】第12回 物流子会社の3PL(2)事前調査が発展の鍵
 

当社の取締役常務執行役員 赤峰誠司がロジスティクス業界専門家として、 3PL企業の生き残り戦略をテーマに「輸送経済新聞」へ綴った連載コラムを掲載いたしました。

(続きを読む)

 



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け