2017年物流業界の転職事情

2017年は物流業界改革の幕開けの年といっても過言ではありません。慢性的な労働力不足を発端に宅配がキャパオーバーとなり今まで当たり前だったサービスが見直され、価格改定も進められています。働き方にもメスが入り、ドライバーの過酷な労働環境は社会問題としても大きく取り上げられました。

一方で物流センター自動化、AIによるビックデータ解析、ロボットや自動運転、ドローンの実用化など最新技術の導入で物流業界の働き方は大きく変わろうとしています。社会的にも注目されている物流業界の具体的な仕事内容、転職事情についてご紹介いたします。

物流業界の仕事

物流業界の仕事というとどのようなイメージをお持ちでしょうか。「物を運ぶ=ドライバー」のイメージが強いかもしれませんが、その裏側では保管、荷役、梱包、流通加工、情報処理という活動が相互に関わりながら物流の仕事を構成しています。受発注や入出庫、在庫管理、倉庫内作業、配車手配や運行管理、伝票出力や請求書発行等の事務作業から物流企画、物流センター運営に至るまで仕事内容は多岐にわたります。

2017年物流業界の転職事情

物流を俯瞰するエキスパートとして働く

「物流コンサルタント」という仕事をご存知でしょうか。物流コンサルタントの仕事は、荷主と呼ばれるお客様(メーカー、商社、小売、通販会社など)や、実際にモノを保管したり運んだりするお客様(運輸、倉庫などの物流企業)の物流・ロジスティクスのお悩み・課題・問題等を解決することです。

まずは現場視察、ヒアリング、データ分析を通して現状を把握します。その上であるべき姿を策定し現状とのギャップを洗い出し、そのギャップを改善するために具体的な立案実行支援を行います。物流は今や重要な経営戦略の1つと考えられており、お客様の企業価値を高める支援ができるやりがいのある仕事です。

3PL(サードパーティーロジスティクス)営業の求人も最近多くでています。3PLとは荷主から委託された物流全体のプロデューサーです。荷主の物流業務を深く分析し、その内容に最適な物流拠点、輸配送、作業等を検討し、必要な物流手段を手配し業務遂行をコントロールする役割を担います。

3PLがうまく機能すれば、荷主はコア事業にリソースを集中させることができるため、アウトソーシング先として3PLを活用する荷主が増えています。物流コンサルタントも、3PL営業も未経験であっても、中途採用で挑戦することができる職種です。

前職で商品、サービスの営業経験がある、製造業の物流管理に関わったことがある、倉庫内作業経験がある等、知識や経験を生かしたステップアップが可能です。多くの人と関わりながら仕事をすすめるため、チームマネージメント経験も生かすことができるでしょう。

物流を改革するITエンジニアとして働く

1つの荷物がお客様に届くまでには多くの工程があり、その工程はシステムで管理されています。入出荷、在庫、配車、車両動態管理、運行状況、請求処理などの主要システムの企画設計、開発、運用や保守を担当するエンジニアは引き続き高いニーズがあります。

物流の仕事にはまだアナログな部分が残っており、システムを駆使することでコストダウン、品質向上を実現させることができ、その結果スタッフの働き方や職場環境を改善できるというやりがいもあります。

また、物流効率化、労働力不足を解消するために他業界に先だってAIやロボット、自動運転の実用化も期待され、最先端技術に興味がある方には非常に興味深い業界といえます。

物流業界の未来

日本では裏方のイメージがある物流の仕事ですが、物流なくして企業活動は成り立ちません。アメリカの企業では物流を統括する責任者CLO(チーフ・ロジスティック・オフィサー=物流担当取締役)が存在しているほど、重要な経営戦略の1つとして捉えられています。物が動く限り物流はなくなりません、のびしろのある面白い業界といえるでしょう。


キャリア採用

コラム一覧へ戻る




関連サービス

物流戦略策定支援 物流戦略策定
物流部門に対する事業力分析、コストダウン、戦略策定をし“あるべき姿”を策定いたします。貴社を競争優位に導く物流高度化にむけたKFS(Key Factors for Success)を設定し、統合的ロジスティクス体制の構築に向けてのアクションプランを策定します。


物流業務受託 物流業務受託
貴社の代行として物流業務の管理・運営を行います。マネジメントを行い、高品質な体制を構築し恒常的な改善活動でコスト削減いたします。貴社のメリットとベクトルが合致したマネジメント型3PLが特徴です。改善で得られた成果はゲインシェアリングで還元いたします。


ロジスティクスIT構築 ロジスティクスIT構築
ロジスティクスITの導入、再構築における業務設計・システム設計・導入支援を実践いたします。オペレーションのブラックボックス化を回避するため物流IT専門コンサルタントが業務プロセスの再点検し、適正な業務フローに基づいたシステム設計をご提供いたします。

サービス一覧はこちらから




物流担当者のお悩み相談
サービスメニュー

コンサルティング

物流コストダウン・効率化・拠点統廃合・
物流コスト評価

物流コスト削減

在庫削減

物流コンペ実行・成功支援プログラム

物流拠点配置策定支援

物流コスト(運賃・荷役料・保管料)妥当性・評価

保管費削減“ズバリ”プログラム

物流戦略策定

物流戦略策定

グローバルSCM

物流BCP策定

物流BCP簡易診断

物流子会社支援

物流子会社診断・評価

事業戦略策定

外販強化支援

物流子会社向け人材育成プログラム

現場改善・品質向上

倉庫・作業見直し

管理・品質向上

現場改善・5Sプログラム

  現場改善・5S 自社物流(荷主・物子向け)

  現場改善・5S 業務請負(物流企業向け)

  物流倉庫5S実践(荷主・物流企業共通)

梱包支援

倉庫作業省力化90日プログラム

マッチング

物流会社マッチング“ズバリ” プログラム

共配会社マッチング“ズバリ”プログラム

組織(部門強化・人材育成)

組織づくり・人材育成

荷主企業向け物流部門強化プログラム

外資企業物流支援

外資系企業向け物流体制の構築支援

外資系企業向け日本国内物流体制のカイゼン支援

情報システム

物流情報システム構築・導入

ロジスティクスIT構築

シミュレーションシステム

配車シミュレーション

物流研究会・物流セミナー

物流研究会・物流セミナー

セミナー講師

関連動画

物流セミナーレポート

3PL

物流業務受託

DM発送代行

サンプリング物流

中ロットビジネスサービス

印刷代行サービス

輸配送アウトソーシング・最適化提案

物流センター・倉庫トータルサポート

配送プラットフォーム

共同配送サービス(to B)

衛生材料品

日用品

宅配サービス(to B、to C)

宅配サービス

共同購買

ガソリン(燃料)

梱包資材(段ボール・緩衝材・封筒)

物流関連アイテム

  ショックウォッチ(Shock Watch)

  ストアテープ、ロゴ入りテープ

AdBlue®


funai物流カレッジ 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス

Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け