BCP策定が企業価値をあげる!

BCP策定


自然災害大国日本、東日本大震災以来BCP策定の必要性は年々高まっています。
なぜ企業にとってBCP策定が必要なのでしょうか。

自然災害や事故が発生した時、企業は従業員の生命や企業の資産を守る責務があります。
それだけではなく、顧客や取引先からは「重要な事業が中断しないこと」、「中断しても早期(出来るだけ早く)で再開すること」が求められ、BCPが策定されているかどうかが取引判断基準の1つとなるケースもあります。
また、企業にとっても事業中断による顧客の流出、マーケットシェアの低下、企業評価低下は避けなければなりません。
BCP策定により災害や事故に強く、サプライチェーンの中で供給責任を果たせる企業となることは、企業価値の維持・向上につながるでしょう。


中堅・中小企業こそBCP策定が事業存続に直結する重要な課題

BCP策定ときいて大企業をイメージする方も多いのではないでしょうか。
しかし、中堅・中小企業こそBCP策定が事業存続に直結する重要な課題であるといえます。
中堅・中小企業は資本が小さく財務状況が脆弱な企業も少なくありません、事業中断や事業縮小は経営にダイレクトに影響を与え、最悪のケースでは倒産につながることも考えられます。
以下は平成28年1月~2月に内閣府が実施したBCP策定状況に関する調査結果をまとめたグラフです。(出典:平成27年度企業の事業継続及び防災の取組に関する実態調査 内閣府調査)

BCP策定状況 大企業

BCP策定状況 中堅企業

平成23年3月に東日本大震災以来、BCP策定の重要性が認知されてきていることが分かります。策定状況については、大企業では「策定済み」と回答した企業が初めて60%を超え、「策定中」まで含めると、75%を占めています。
中堅企業では、「策定済み」と回答した企業は29.9%で大企業の約半分という状況です。
ただ、「策定予定」までを含めると前回調査から16.7ポイントアップし70%を超え、中堅企業にもBCP策定の重要性が浸透しつつあるといえるでしょう。


BCP初版策定の10のステップ

中小企業庁では、中小企業のBCP策定を推進しており、策定手順をまとめたガイドブックを作成しています。
BCPの初版策定までの手順を10のステップに分けて示しており、BCP策定の流れを理解することができます。

<BCP策定の10のステップ>
【STEP1】自社が遭遇する重大な自然災害などを確認する
【STEP2】自社の存続にかかわる重要な業務を挙げてみる
【STEP3】中核事業を復旧させる目標時間を設定する
【STEP4】復旧に長時間を要する資源を特定する
【STEP5】資金調達においても考えておく
【STEP6】対策や代替手段を考える
【STEP7】従業員、取引先などとの共通認識を持つ
【STEP8】安否確認と取引先との連絡手段を考える
【STEP9】今後実施すべきことを整理し、計画的に進めていく
【STEP10】1年間の活動を総括して、BCPを見直す


企業が株主、顧客、取引先、従業員などの利益を守るためにリスク対策を行う必要があり、今や企業は地域や国に対しての社会的責任を果たすべき存在であるとも考えられています。今後企業として勝ち残るためにはBCP策定への取組は避けては通れないでしょう。



コラム一覧へ戻る


関連サービス

物流BCP策定
物流BCP 企業が自然災害などの緊急事態に遭遇しても、事業を継続していくために欠かせない事前準備であるBCP(事業継続計画)。なかでも物流BCPは、貴社の商品供給の命綱。あらゆる想定が万が一の時の顧客満足に繋がります。物流BCPの診断〜対策策定まで幅広くご支援致します。


物流BCP簡易診断
物流BCP診断 物流BCPにおいて特に重要な4項目に重点を置き、現在稼働している拠点の物流BCPを簡易診断できます。
コンサルタントによる①BCP無料簡易診断結果レポートと②問題点抽出レポートを提出いたします。(無料)


物流拠点配置策定支援
物流拠点配置策定支援 既存の物流拠点をゼロベースで見直し、輸送効率化、リードタイム短縮を図ります。BCP対策など貴社の物流戦略が優位となる施策を策定いたします。別途、在庫最適化や最適在庫マネジメント手法の導入などP/LとB/Sの両方に効果的なコンサルティングを行います。


物流戦略策定
物流戦略策定支援 物流部門に対する事業力分析、コストダウン、戦略策定を実行し“あるべき姿”を策定いたします。貴社を競争優位に導く物流高度化にむけたKFS(Key Factors for Success)を設定し、統合的ロジスティクス体制の構築に向けてのアクションプランを策定します。

サービス一覧はこちらから




物流担当者のお悩み相談
サービスメニュー

コンサルティング

物流コストダウン・効率化・拠点統廃合・
物流コスト評価

物流コスト削減

在庫削減

物流コンペ実行・成功支援プログラム

物流拠点配置策定支援

物流コスト(運賃・荷役料・保管料)妥当性・評価

保管費削減“ズバリ”プログラム

物流戦略策定

物流戦略策定

グローバルSCM

物流BCP策定

物流BCP簡易診断

物流子会社支援

物流子会社診断・評価

事業戦略策定

外販強化支援

物流子会社向け人材育成プログラム

現場改善・品質向上

倉庫・作業見直し

管理・品質向上

現場改善・5Sプログラム

  現場改善・5S 自社物流(荷主・物子向け)

  現場改善・5S 業務請負(物流企業向け)

  物流倉庫5S実践(荷主・物流企業共通)

梱包支援

倉庫作業省力化90日プログラム

マッチング

物流会社マッチング“ズバリ” プログラム

共配会社マッチング“ズバリ”プログラム

組織(部門強化・人材育成)

組織づくり・人材育成

荷主企業向け物流部門強化プログラム

外資企業物流支援

外資系企業向け物流体制の構築支援

外資系企業向け日本国内物流体制のカイゼン支援

情報システム

物流情報システム構築・導入

ロジスティクスIT構築

シミュレーションシステム

配車シミュレーション

物流研究会・物流セミナー

物流研究会・物流セミナー

セミナー講師

関連動画

物流セミナーレポート

3PL

物流業務受託

DM発送代行

サンプリング物流

中ロットビジネスサービス

印刷代行サービス

輸配送アウトソーシング・最適化提案

物流センター・倉庫トータルサポート

配送プラットフォーム

共同配送サービス(to B)

衛生材料品

日用品

宅配サービス(to B、to C)

宅配サービス

共同購買

ガソリン(燃料)

梱包資材(段ボール・緩衝材・封筒)

物流関連アイテム

  ショックウォッチ(Shock Watch)

  ストアテープ、ロゴ入りテープ

AdBlue®


funai物流カレッジ 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス

Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け