物流セミナーレポート

-2016年7月4日(月)東京・15日(金)大阪開催-
「物流センター立上げ・拠点移動 成功ノウハウ大公開」

プログラム

【講師】
赤峰 誠司

(船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員兼ライン統括本部長)
渡辺 庸介
船井総研ロジ株式会社 ライン統括部 次長

第1講座 立上げ15ヶ月前~1ヶ月前
1.立上げ15ヶ月前~1ヶ月前 1-1 立上げまでの全体像
1-2 立上げまでのステップとポイント
1-3~6 15ヶ月前:現状整理の項目とその後に役立つまとめの手法
1-7~10 12ヶ月前:マスタープランの作成
1-11~13 9ヶ月前:契約のタイミングと重要項目
1-14~23 6ヶ月前:業務設計
1-24~28 3ヶ月前:在庫移管と調達コントロール
1-29~33 1ヶ月前:荷主と物流企業がやるべきこと
1-34 まとめ

第2講座 立上げ
2.立ち上げ
1-1・2 荷主物流部がやるべき事
1-3 荷主に責任があった失敗事例
2-1 物流会社がやるべき事(新センター)
3-1 リスクの順番は?
4-1 想定外の出来事
5-1 絶対にやってはいけない事
6-1・2 SKU確保の重要性
7-1 未出荷と未入荷
8-1 社内応援者の適切な配置
9-1 事務と現場は明確に分業する
10-1 荷主がやるべき3つのこと

3.安定化施策
1-1 課題チェックリストと使い方
2-1 PDCAを回す重要性

4.失敗しない立ち上げをするための纏め
1-1 失敗しない法則



第1講座 立上げ15ヶ月前~1ヶ月前

物流センター立上げ・拠点移動の15ヶ月前、12ヶ月前、9ヶ月前、6ヶ月前、3ヶ月前、1ヵ月前に分けて、それぞれの時期ごとに実施する内容、問題となるポイント・失敗事例を整理してお伝えいたしました。




■ 15ヶ月前:現状整理、将来計画の策定

現状整理
物流フローやトータル物流コストの整理が必要です。
現状を整理する事で、問題点や業務内容の変化を分析する事が可能となります。この内容を基にそう庫内のレイアウトなどを行ないます。
具体的な項目、作成した物流フローのサンプルなどを上げながら説明しました。

詳細設計の策定
現在の物量などのデータだけでなく、経営計画に基づいた物流への影響を反映させる事がポイントとなります。
これにより、必要な倉庫保管キャパシティなどを明確にします。

失敗事例
ここでは現状把握にまつわる失敗事例Ⅰを紹介しました。


■ 12ヶ月前:マスタープランの作成

立上げまでのステップとポイント
プロジェクトチームのあるべき姿とは?どんなメンバーをどこに配置すべきか、責任者は立上げのいつからどんな動きをすべきかをお伝えしました。
マスタープランのサンプルを紹介しました。

失敗事例
マスタープラン作成にまつわる失敗事例Ⅱを紹介しました。


■ 9ヶ月前:契約のタイミングと重要項目

契約時に考慮すべきポイント
キャパシティ、業務内容など契約時に重要となる項目を、輸配送・保管・作業の3つの軸で具体例をあげながら説明しました。
センター立上げ・移管後に、何がどれだけよくなったのか分かるための評価ポイントや方法、リスク回避の為に欠かせない項目となります。
倉庫運営において、優先してみるべきサービスと品質を整理しながら解説しました。

失敗事例
ここでは、契約時にSLAを未設定したために起こった失敗事例Ⅲを紹介しました。


■ 6ヶ月前:業務設計

立上げまでのステップとポイント
倉庫設計、保管什器の考え方、保管レイアウトの考え方、必要なスペースについて、それぞれ計算方法や考え方のポイントを抑えながら説明しました。
要員計画はどのように考えるべきか、算出する際に使用する資料のサンプルを見ながら解説しました。
WMS開発は、センター立上げ・移管の立上げ5~7ヶ月前にすべき事、そして1ヶ月前にすべき事を時系列で解説しました。

失敗事例
ここでは、業務設計ミス・マテハン選定・レイアウト設計・マスター情報の失敗事例Ⅳ~Ⅵを紹介しました。



>> 次ページ 3ヶ月前:在庫移管と調達コントロール

  物流セミナーレポート 一覧

 現在募集中の研究会・物流セミナーはコチラ

関連サービス

物流コンペ実行・成功支援プログラム 物流コンペ実行・成功支援プログラム
貴社にとって、全体最適が達成可能な物流パートナーを選定する物流コンペ(Logistics competition)を、最も合理性の高いプロセスで、最も競争優位となる条件を獲得できるプランと実行をご支援いたします。
     


物流拠点配置策定支援 物流拠点配置策定支援
既存の物流拠点をゼロベースで見直し、輸送効率化、リードタイム短縮を図ります。BCP対策など貴社の物流戦略が優位となる施策を策定いたします。別途、在庫最適化や最適在庫マネジメント手法の導入などP/LとB/Sの両方に効果的なコンサルティングを行います。


物流戦略策定支援 物流戦略策定
物流部門に対する事業力分析、コストダウン、戦略策定を実行し“あるべき姿”を策定いたします。貴社を競争優位に導く物流高度化にむけたKFS(Key Factors for Success)を設定し、統合的ロジスティクス体制の構築に向けてのアクションプランを策定します。

サービス一覧はこちらから



funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け