物流セミナーレポート

-2015年10月22日(木)開催-
Funai物流オープンカレッジ 10月講座
「物流品質マネジメント」

プログラム

第1講義 時流講話

第2講義 物流品質マネジメント
 (1)品質管理における主要KPIとその管理手法
 (2)物流“カイゼン”における、プロの視点
 (3)5Sプロの視点と評価事例

第3講義 パネルディスカッション



第1講義 時流講話

【講師】
赤峰 誠司

(船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員兼ライン統括本部長)

通販市場は拡大を続け、商品をお届けする宅配会社の重要性は日々増大していますが、宅配会社は個人宅までの配送(ラストワンマイル)を手放す時代に突入しました。
これには2つの理由が挙げられます。

①宅配会社の事情
一番の理由としてドライバー不足が挙げられます。宅配会社に限った課題ではありませんが、個人宅への配送は不在による再配達などにより負荷が大きくかかっているのが現状です。

②消費者の事情
一人暮らしの方や共働き世帯が増えてきていて、たとえ宅配会社のドライバーであっても自分の家に入れたくない、自分の家を知られたくないという方が増えています。

この2者の間に存在意義を見出したのがコンビニエンスストア(CVS)です。
CVSは宅配取次店として商品の受け渡しを行うだけでなく、来店客による収益も期待できるため、3者間でWIN-WIN-WINの関係が成り立っています。

取次店候補はCVS以外にもまだまだあると考えられます。
JR・私鉄の駅(全国10,496駅)
ガソリンスタンド(全国 約33,510店)
クリーニング店(全国 約110,000店)
新聞販売店(全国 約17,600店)

営業時間や店舗キャパシティーの問題もありますが、ビジネスチャンスの可能性は大いにあると言えます。

BtoBであれBtoCであれ、輸出であっても輸入であっても、輸送手段の確保は喫緊の課題であると言えます。
若年層ドライバーが減少傾向の中、5年後・10年後もドライバー不足は解消されない課題であることが予測されます。



>> 次ページ 第2講義 物流品質マネジメント

  物流セミナーレポート 一覧

 Funai物流オープンカレッジ(物流マネジメント研究会)ページはコチラ funai物流オープンカレッジ

関連サービス

管理・品質向上 管理・品質向上
貴社の物流品質基準の策定、原単位レベルでの管理方法など競合他社との差別化を図る品質管理手法を構築いたします。各種KPIの設定により、恒常的に現場改善を実行できるシクミを構築いたします。


現場改善・5S 現場改善・5S
船井総研ロジが長年培ってきた“5Sプログラム”による『現場の見える化』と、“現場改善プログラム”による『改善実行とノウハウの習得』で貴社の現場が自ら考えることのできる現場に高度化します。




物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け