物流セミナーレポート

-2016年3月16日(水)開催-
Funai物流オープンカレッジ 3月講座
「物流コスト削減の切り口・在庫管理」

プログラム

第1講義 時流講話

第2講義 物流コスト削減の切り口

第3講義 在庫マネジメント
 (1)在庫コントロール
 (2)在庫圧縮のための施策
 (3)在庫コントローラーの機能

第4講義 パネルディスカッション



第1講義 時流講話

【講師】
赤峰 誠司

(船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員兼ライン統括本部長)

●東京オリンピック・パラリンピックの課題
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックにおいて、すでにニュースや記事で報道されている問題点/課題と、そこから見えてくる物流における間接的な課題や表面化していない潜在している課題をまとめました。




第2講義 物流コスト削減の切り口

【講師】
渡辺 庸介

(船井総研ロジ株式会社ライン統括部 次長)


(1)物流コスト削減の切り口

●効率化
物流コスト削減には物流部門の機能強化が不可欠です。物流を精査する機能の強化を進めることで、効率の見極めができるようになります。
ここでは効率を見極めるポイントを挙げ、解説しました。




●再設計
効率を見極め、改良を加える際には業務の再設計が必要になります。例えば、倉庫の再設計には現場変化・環境変化を掴むことが重要になります。




第2講義 物流コスト削減の切り口

【講師】
西村 和洋

(船井総研ロジ株式会社ライン統括部 コンサルティンググループ)


(1)在庫コントロール
●ABC分析
すべての商品が同じ動きをするわけではありません。金額(量)と頻度の観点からランク分類を行い、特性にあわせてコントロール方法も使い分けましょう。




●発注手法
在庫コントロールを行う上では、発注タイミングと発注数量を決める必要があります。
発注タイミングは定期的に行う場合と不定期に行う場合、発注数量は毎回同じ数量を発注するパターンと発注時点で数量を決定するパターンがあります。





>> 次ページ (2)国際物流におけるリスクマネジメント

>> 物流セミナーレポート 一覧

 現在募集中の研究会・物流セミナーはコチラ

関連サービス

物流コスト削減・コストダウンプロジェクト 物流コスト削減
物流に関わるコスト(海上輸送費・航空輸送費・陸上輸送費・荷役費・拠点費等)を総点検し、市場価格とのギャップを抽出いたします。このプロジェクトで貴社のあるべきターゲットを明確に設定し、改善施策を具体的に短期・中期と分けて策定いたします。


在庫削減プロジェクト 在庫削減
貴社の商品在庫状況を分析し戦略的な適正在庫プランを策定いたします。適正在庫を維持できる在庫コントロール手法も併せてご提供いたします。BCPと連動した拠点の分散や複合化に適した最適在庫マネジメント手法を、貴社独自のプログラムとして構築いたします。

サービス一覧はこちらから

関連コンテンツ

【ロジスティクス・インサイト】物流オピニオン 「物流コスト削減の視点」
我々、物流コンサルティング会社にご相談いただく定番かつ最も多いテーマが『物流コスト削減』です。単純な『コストの見直し』という取り組みではなく、より難易度の高い領域に踏み込まなければ、目指すコスト削減目標に到達できない状況になってきています。
一歩踏み込んだ効果的な『物流コスト削減の視点』について考察します。

【ロジスティクス・インサイト】物流オピニオン 「成果を出す倉庫作業改善のポイント」
国内のトラック不足は更に深刻さを増しています。物流業界の課題はトラックドライバー不足に限ったものではありません。倉庫作業の労働力不足も顕著に現れており、その影響は今後大きな問題として物流業界に圧迫するでしょう。
労働力不足時代にこそ取り組まなければならない『倉庫作業改善』に注目し、確実に改善効果を出すための視点と活動ポイントを提言します。

その他コラム&レポートはこちらから



物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け