配車シミュレーションサービス

情報システムによる配車シミュレーションをおすすめする理由

理由(1)配車業務のお困りごとを解決!

配車業務について、以下のようなことでお困りはございませんか?

配車業務でよくある問題
現行の配送ルートが適正なのか評価できない
現行の配送車両台数が適正なのか評価できない
将来におけるドライバー不足が懸念されるため、配送効率を高めたい
新規案件について、適切なルート組をしたい
労務管理を徹底するため、ドライバーの勤務時間減が発生する。
 その影響として車両台数増がどの程度のものか知りたい


配車シミュレーションでは

システムが自動的に最適な配送ルートを作成します。
 配車担当者のスキルに依存しない均一な結果を得ることができます。
日本全国の道路地図を網羅しているので、全国どのエリアでも配車シミュレーションを実行することができます。
過去の受注データを活用した新旧条件での試算・比較ができます。
 たとえば納品条件変更や乗務員の拘束時間変更によりどの程度の影響がでるかを事前に試算・検討することが可能となります。

その他にも、
配車担当者を育てる時間がない
時間を掛けずに配車を行いたい
車両台数を削減したい
もっと配送時間を短縮し、車両の回転を増やしたい
といったニーズにも、配車シミュレーションが活躍します。


理由(2)精度の良い配車業務に必要なスキル・経験を補完!

配車業務を精度よく行うには、スキル・経験が必要となります。

ルート配送で考慮すべき要素は
①積載可能重量 ②配送距離 ③配送件数 ④軒先の条件
⑤商品の形状や積み付け数  ⑥乗務員の拘束時間
など様々あり、これらをすべて考慮した上で配車を組まなければなりません。

配車経験が豊富な方は、上記の内容を考慮した上で効率の良い配車を組むことが可能ですが、全く経験がない方は、①~⑥のことを覚えることは必須です。
また、土地勘や商品の知識を養わなければならないため、一人前に配車を組めるには半年から1年ほどの期間が必要と考えられます。

そのためルート配送の配車は、一種の職人技となっており、ある人しか対応できないといった、人に偏った業務になりがちです。
これがどの企業様にとっても配車を組む際の懸念される点になっているのではないでしょうか?


配車シミュレーションでは

支配車両毎の重量・容積上限を登録することで、自動的に上限値を考慮した配車を作成します
軒先毎に納品時間帯、荷卸時間を個別設定できます
積み込みから最終荷卸までの拘束時間を車両毎に個別設定できます

これらの条件を満たし、最も車両台数の少なくなる配車を自動生成します。


船井総研ロジの適正配車診断、配車シミュレーションサービスのおすすめポイント!

配車シミュレーションのオススメポイント

※受注情報などの貴社情報受領に当たっては、NDAを締結し厳格に管理いたします。


配車シミュレーションの出力例

配車結果は、運行表や地図表示で確認することができます。


配車シミュレーション

改善事例

【概要】
▪ A社は、関西圏で店舗展開している小売店。
▪ 全体の店舗数は36店(大阪府:15店、兵庫県:12店、滋賀県:4店、京都府:3店、奈良県:2店)となっており、大阪府・兵庫県とそれ以外の都道府県の配送件数にかなり偏りがあります。
▪ 基本的に配送件数が固まっている府県(大阪府、兵庫県)はそのエリアだけの配車で固めており、合計6台の車両がルート便として使用されています。

配車シミュレーション


【想定される課題】
大阪府と兵庫県がそのエリアだけのルート配送になっていること
 本来であれば、配送距離を考えるとエリア内で配車を組むことが望ましいのですが、今回の場合配送件数が6件~7件ほどしかないため、運行時間(9時間運行)に余力があると考えられました。
配車を物流会社任せにしていること
 現状の契約は、車建契約であったため、車両台数の削減は物流会社にとってデメリットとなります。そのため積極的な改善提案を受けることができませんでした。

上記から、配車シミュレーションを実施し、配送ルート見直しを図ることに致しました。


【配車シミュレーションを実施した結果】
大阪府・兵庫県の納品先を最大限組み込んだ配送ルートを組み、また奈良県・大阪府・兵庫県の納品先を組み込んだ配送ルートを組む込むことが出来たため、現状より2台も削減することが可能となりました。
その結果、年間約1500万円のコスト削減に繋げることができました。

配車シミュレーション
配車シミュレーション


トップに戻る

その他のおすすめサービス


サービスメニュー

コンサルティング

物流コストダウン・効率化・拠点統廃合

物流コスト削減

在庫削減

物流コンペ実行・成功支援プログラム

物流拠点配置策定支援

物流戦略策定

物流戦略策定

グローバルSCM

物流BCP策定

物流BCP簡易診断

物流子会社支援

物流子会社診断・評価

事業戦略策定

外販強化支援

物流子会社向け人材育成プログラム

現場改善・品質向上

倉庫・作業見直し

管理・品質向上

現場改善・5Sプログラム

  現場改善・5S 自社物流(荷主・物子向け)

  現場改善・5S 業務請負(物流企業向け)

  物流倉庫5S実践(荷主・物流企業共通)

梱包支援

作業効率向上130%UPプログラム

組織(部門強化・人材育成)

組織づくり・人材育成

荷主企業向け物流部門強化プログラム

外資企業物流支援

外資系企業向け物流体制の構築支援

外資系企業向け日本国内物流体制のカイゼン支援

情報システム

物流情報システム構築・導入

ロジスティクスIT構築

シミュレーションシステム

配車シミュレーション

物流研究会・物流セミナー

物流研究会・物流セミナー

関連動画

物流セミナーレポート

3PL

物流業務受託

DM発送代行

サンプリング物流

中ロットビジネスサービス

印刷代行サービス

共同配送

共同配送

  電器製品

  一般医薬品

  化学品

  衛生材料品(おむつ・マスクなど)

共同購買

ガソリン(燃料)

梱包資材(段ボール・緩衝材・封筒)

物流関連アイテム

  ショックウォッチ(Shock Watch)

  ストアテープ、ロゴ入りテープ

オートコープクラブ

人材紹介・採用支援

人材紹介・採用支援


物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス

Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け