幹線車両(定期・スポット)のマッチングサービス

下記のことで困りではありませんか?

■ドライバー不足により、幹線車両の大幅な値上げを受けている

■幹線便を探しているが、マッチング先の物流事業者が見つからない

■物流事業者に連絡をするが、相手にしてもらえない

上記の内容は、幹線便を検討している荷主企業から相談を受けることが多い内容となっています。上記のお悩みを解決するために当社では幹線車両(定期・スポット)のマッチングサービスをご提供しております。

現状の幹線車両における値上げ状況

幹線輸送における値上げの実態を把握するために、当社独自で荷主企業51社にアンケートを行い、幹線輸送の代表的な区間(関東⇔関西)で、①幹線輸送の値上げ要請を受けているか? ②受けている場合どれほどの値上げを受けているのか?を調査しました。

①に関しては、値上げ要請を受けている(受けた)企業は35%であり、全体の約3~4割が値上げを受けていることが読み取れます。また②の値上げ幅に関しては、5%以上~10%未満が67%、10%以上~15%未満が28%であり、5%以上~15%未満の企業は95%であることが読み取れます。
今回、このアンケート結果から、値上げ要請を受けていない企業が今後値上げを受ける際の値上げ幅は5%以上~15%未満であるということが予測できます。もし、「自分たちは値上げを受けていないから問題ない」という認識であるならば、自社のリスクを高め、利益を圧迫することになるため、まずは意識を改める必要があります。そして、値上げを抑制するための対策も検討しておく必要があります。

値上げを抑制するための解決方法

値上げを抑制するための手段として、最も効果的なのが空いている車両(時間)の有効活用です。国土交通省が発表している「物流を取り巻く現状」では、貨物自動車の積載率は40%前後(平成28年度)まで低下していると言われているため、残りの約60%は空気を運んでいるということになります。残りの60%を上手く活用(=マッチング)することが、適正な運賃で商品を運ぶことが出来る解決策になります。 当社の強みは、300社超(約15,000台)のネットワークを構築しているため、各問合せ内容に応じたご提案(=車両を最大限有効活用したご提案)が可能となります。

運用開始までの流れ

ステップ1 お問合せ まずはお問合せフォーマットに入力をお願い致します。
ステップ2 訪問・ヒアリング(※無料) 一度訪問させて頂き、現状の運用内容や問題点などをお聞きします。
ステップ3 データ分析・提案(※無料) NDA(秘密保持契書)を締結後、データ分析から貴社のロジスティクスに相応しい提案をさせて頂きます。※こちらの作業は必要に応じて対応致します)
ステップ4 打ち合わせ(※無料) 提案内容に納得して頂いた上で、運用開始までに必要事項を擦り合わせしていきます。
ステップ5 運用開始 晴れて、運用開始!運用開始後も定例MTGや改善提案を行い、貴社の良きパートナーとしてお手伝いさせて頂きます。


関連するコラム

 共同配送って本当にメリットがあるの?



トップに戻る

物流担当者のお悩み相談
サービスメニュー

コンサルティング

物流コストダウン・効率化・拠点統廃合・
物流コスト評価

物流コスト削減

在庫削減

物流コンペ実行・成功支援プログラム

物流コンペ管理クラウドシステム「ロジビッド」

物流拠点配置策定支援

自律分散型AIロボティクス導入コンサルティング

物流コスト(運賃・荷役料・保管料)妥当性・評価

保管費削減“ズバリ”プログラム

物流戦略策定

物流戦略策定

グローバルSCM

物流BCP策定

物流BCP簡易診断

SCMサスティナブルサーベイ(持続可能性調査)

物流子会社支援

物流子会社診断・評価

事業戦略策定

外販強化支援

物流子会社向け人材育成プログラム

現場改善・品質向上

倉庫・作業見直し

管理・品質向上

現場改善・5Sプログラム

  現場改善・5S 自社物流(荷主・物子向け)

  現場改善・5S 業務請負(物流企業向け)

  物流倉庫5S実践(荷主・物流企業共通)

梱包支援

倉庫作業省力化90日プログラム

マッチング

物流会社マッチング“ズバリ” プログラム

共配会社マッチング“ズバリ”プログラム

組織(部門強化・人材育成)

組織づくり・人材育成

荷主企業向け物流部門強化プログラム

情報システム

物流情報システム構築・導入

ロジスティクスIT構築

シミュレーションシステム

配車シミュレーション

物流研究会・物流セミナー

物流研究会・物流セミナー

セミナー講師

関連動画

物流セミナーレポート

3PL

物流業務受託

DM発送代行

サンプリング物流

中ロットビジネスサービス

印刷代行サービス

輸配送アウトソーシング・最適化提案

物流センター・倉庫トータルサポート

幹線車両のマッチングサービス

配送プラットフォーム

共同配送サービス(to B)

衛生材料品

日用品

宅配サービス(to B、to C)

宅配サービス

共同購買

ガソリン(燃料)

梱包資材(段ボール・緩衝材・封筒)

物流関連アイテム

  ショックウォッチ(Shock Watch)

  ストアテープ、ロゴ入りテープ

AdBlue®


funai物流カレッジ 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス

Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け