Funai物流オープンカレッジ(物流マネジメント研究会)

funai物流オープンカレッジ

Funai物流オープンカレッジは、自社の物流部門を高度化し販売部門の利益創出をサポートするための、組織力強化・人材育成を目的とした体系的かつ実践的なナレッジセンターです。
激動する物流外部環境をリアルタイムで掴み、時流を的確に把握することが可能です。


Funai 物流オープンカレッジ(物流マネジメント研究会)の特色

荷主企業が一番知りたい、現在の物流コスト(時価)水準、最適なマネジメント手法、そして業界の先端時流をお伝えします!

本研究会は、物流管理(マネジメント)を遂行できる管理者の育成を目的としています。
また、受講者が自社の物流運営を競争優位に導きうるロジスティクス知識や、業界の時流・先進的情報の習得を目指しています。
アカデミックなレクチャーに偏ることなく、第一線のロジスティクスコンサルタントによる実践的な講習や、実際の成功モデル・失敗事例を学ぶことで、先端的物流管理ノウハウの習得を目指します。

Funai物流オープンカレッジが提供する7つのノウハウ!!!

1. 物流実務における、現状分析手法(定量/定性)、社内報告書のまとめ方・書き方
2. 物流マネジメントノウハウ(最適な品質管理手法の獲得、KPIの設定方法)
3. 物流コンペ実践のための手法(RFPの作り方、物流コンペにおけるリスクの抽出方法)
4. コスト削減及び物流改善のための視点、分析・実践的手法
5. 市場価格の入手(倉庫・荷役・システム・陸上運賃・海上運賃等)
6. 業界のトレンド・事例等最新鋭情報(共同配送便、物流IT、物流不動産など)
7. 最適な物流パートナーの選定力


研究会の受講対象

■ 物流管理業務に従事する方で、初学者から、マネジメントを目指す中級レベルの方を対象とします。
■ 製造業・総合商社・卸売業・小売業・通販事業者における物流部門、物流管理部門物流子会社の皆様にご参加いただけます。

動画ダイジェスト

開催概要

「Funai物流オープンカレッジ」が「FUNAI MEMBER'S PLIS BOOKLET」に紹介されました。
 http://www.f-logi.com/pdf/funaimenbersplus2015.pdf

次回は 2015年7月15日(水)  
月1回、第三水曜日(10:00-17:00)×年間11講座
■ 途中入校可能です!(いつでも、始めたいときに参加し、11講座の修了を目指せます)
■ 興味のある講座のみの、スポット参加も可能です!
<< 注意 >>
2015年7月に行う『現場視察』のみの、スポット参加は受付けておりません。


【タイムテーブル】
10:00-12:00    研修テーマについての第一講義
    - 休憩 -(昼食付き)
13:00-15:00    研修テーマについての第二講義
15:15-16:15    講義内容をテーマとしたパネルディスカッション
16:30-17:00    外部講師やベンダープレゼンテーション

会場

  • (株)船井総合研究所 五反田オフィス セミナールーム
    〒141-8527 東京都品川区西五反田6-12-1
    JR五反田駅西口より徒歩15分



研究会風景

funai物流オープンカレッジ風景


年間カリキュラム スケジュール・テーマ

  日程 テーマ 主な内容
第1講座
毎年9月開催
物流マネジメントが企業経営に与える
インパクト
(1)企業競争力へのインパクト ・物流サービスレベルの重要性
・企業価値を決定づける、物流コストマネジメント
・事例から学ぶ競争優位な物流体制
(2)サプライチェーンへの
インパクト
・適正在庫の考え方
・最適調達手法の基礎知識
・情報の可視化と物流管理
・グローバルネットワーク構築にあたって
(3)企業財務へのインパクト ・P/Lに及ぼす物流コストの影響度
・物流アセット戦略とB/S
第2講座
毎年10月開催
物流品質
マネジメント
(1)品質管理における主要KPIと、その管理手法 ・在庫差異率
・輸送リードタイム
・誤入荷、誤出荷率
・商品ダメージ率
・クレーム率(CS評価)
(2)物流‘カイゼン’における、プロの視点 ・コンサルタントの‘カイゼン’視点
・事例から学ぶ‘カイゼン’
第3講座
毎年11月開催
物流コスト
マネジメント
(1)輸配送コスト ・調達輸送費
・輸配送における契約種別と特徴
・横もち輸送費
・製品配送費
(2)荷役、流通加工コスト ・荷役コストの構造
・荷役コスト最適化の視点
・マテハン機器の選択にあたって考えるべきこと
(3)保管コスト ・在庫拠点とコストの関わり
・梱包設計と保管コスト
・拠点の契約種別と特徴について
(4)物流情報システムコスト ・物流ITコストの構造

第4講座
毎年1月開催
物流情報システム (1)基幹システムにおける在庫管理IT ・基幹システムに必要な在庫管理メニュー
(2)WMS (Warehouse Management System)について ・WMSの基礎知識
(3)TMS (Transport Management System) ・TMSの基礎知識
(4)物流アウトソーサーとのインターフェース ・物流企業が求めるインターフェースとは
  最新物流時流 (5)新年度の物流予測 ・荷主が採るべき方策
第5講座
毎年2月開催
国際物流 (1)国際物流のコスト管理 ・海上運賃、航空運賃のコスト水準
・通関諸掛りにおけるコスト水準
(2)国際物流におけるリスクマネジメント ・輸入におけるリスクマネジメント
・税関事後調査にむけた対策
・輸出におけるリスクマネジメント
(3)ゲスト講演~中国国内物流の実態 ・ゲスト講師による、中国国内物流の実情把握
(4)直流化の基礎知識 ・直流化スキームのメリットとデメリット
第6講座
毎年3月開催
在庫管理 (1)在庫管理手法 ・発注点管理手法について
・需要予測手法について
(2)在庫削減の視点 ・サプライチェーンマネジメントとの関わり
・物流ITの活用
・製販物コミュニケーションの重要性
・拠点設計と在庫の関係
(3)在庫コントローラーの機能 ・コントローラーの果たすべき役割
(4)事例検証 ・在庫削減の成功モデルから学ぶ
第7講座
毎年4月開催
輸配送マネジメント (1)各輸送モードのコスト水準 ・チャーター便のコスト水準
・路線便、宅配便のコスト水準
・積合せ便のコスト水準 
(2)共同配送のメリット・デメリット ・共同配送とは
・共同配送におけるコスト水準
・共同配送におけるメリット・デメリット
(3)事例検証 ・共配便を活用した配送ネットワークモデル
第8講座
毎年5月開催
拠点計画と運営
マネジメント
(1)拠点再構築の視点 ・現状分析手法~コンサルタントの手法公開
・コスト試算手法~コンサルタントの手法公開
(2)物流BCPとは ・物流BCPの基礎
・BCPを重要視した拠点計画策定
(3)拠点賃料相場のいま ・全国主要都市賃料水準
第9講座
毎年6月開催
サービスレベル・
アグリーメント(SLA)
(1)SLAとは ・SLAの概念と果たすべき役割
(2)SLAの策定方法 ・SLAにおける管理項目
・SLA策定のための、数値設定水準
(3)SLAを活用したPDCAマネジメント ・SLA締結後の運用手法
(4)物流アウトソーシングにおける荷主リスク ・偽装請負とならないための留意点
第10講座
毎年7月開催
現場視察 DC(在庫型)センター視察を予定 ・先進的管理手法を導入している物流現場を視察
第11講座
毎年8月開催
物流コンペ手法、大公開 (1)なぜ物流コンペを実行するのか ・コンペの目的とゴール(効果ターゲット)
・マスタープランの策定手法
・物流コンペにおけるリスク抽出
(2)現状分析 ・現状分析手法~コンサルタントの手法公開
・コストターゲット設定方法
・目指すべき物流体制の仮説策定
(3)要件定義書(RFP)作成手法 ・RFPに必要な項目
・適正な情報開示レベルについて
・RFPサンプルの公開
(4)物流提案に対する評価手法 ・評価項目と、コンサルタントが着目する重要ポイント
・社内報告・上申が円滑に進む、報告書の書き方
(5)事例検証 ・失敗事例から学ぶ、コンペ成功への秘訣

■ 途中入校可能です!(いつでも、始めたいときに参加し、11講座の修了を目指せます)
■ 興味のある講座のみの、スポット参加も可能です!

<< 注意 >>
2015年7月に行う『現場視察』のみの、スポット参加は受付けておりません。


参加料金   ※2014年11月より参加料金が変更になりました

下記いずれかの料金コースを選択いただけます。

Aコース:年間契約コース
年11回(11講座)分の『参加枠』をご購入いただきます。
例えば、部内の複数メンバーの皆様で、ご興味のあるテーマごとに分担して受講したり、急なご都合による代理の方の出席など、柔軟な参加スタイルが可能です。
(1)月払い 26,000円/1講座× 11講座、合計 286,000円/年
年間(全11講座分)の参加チケットを、毎月のお支払にてご購入いただく方式です。
(2)一括払い 264,000円/年
年間(全11講座分)の参加チケットを、一括でご購入頂く方式です。

Bコース:スポット参加コース
  28,000円/1講座
ご興味のあるテーマに応じて、講座ごとに自由に選択・購入頂く自由度の高いコースです。
※ 2015年7月に行う『現場視察』のみの、スポット参加は受付けておりません。

Cコース:VIP会員コース(月払い)
  60,000円/1講座×11講座、合計660,000円/年
全11講座参加チケットに加え、当社コンサルタントによるコンサルティングサービスをご提供します。お電話及びメールで、貴社のロジスティクスに関るお悩み・相談にご対応致します。

※上記は全て税抜価格です。



[PDF形式]さらに詳しい情報は
こちらをクリックして下さい!!
↓↓↓↓


お問い合わせ

船井総研ロジ株式会社

TEL:03-5745-0781(平日9:30~18:00)
FAX:03-5745-0782
EMAIL: college@f-logi.com

講師紹介

赤峰 誠司
赤峰 誠司(あかみね せいじ)
船井総研ロジ株式会社 取締役常務執行役員兼ライン統括本部長
業界最大級の物流コンサルティングファームにおけるトップコンサルタント。
これまで手がけてきた物流コストダウンプロジェクトの成功率は100%。
【得意・注力テーマ】
荷主企業における物流戦略策定
荷主企業におけるコストダウン計画立案及び実行支援
荷主企業におけるグローバルサプライチェーン構築
物流子会社経営戦略策定及びM&Aアドバイザリー業務、デューデリジェンス
物流シェアードサービス戦略策定・実行支援
【主力クライアント】
総合商社/専門商社
大手アパレル/SPA
大手医療機器メーカー
大手ネット通販業
外資系投資ファンド
中野 好純(なかの よしずみ)
中野 好純(なかの よしずみ)
船井(上海)商務信息咨詢有限公司 総経理
新卒で外資系の会社に入社し、グローバルビジネスにどっぷりと身を置いてきました。
当時は新製品の市場導入プロジェクトのプロジェクトマネージャーを歴任しておりましたが、当時から日本よりもアジアが魅力的な市場であると感じておりましたし、世界中の同僚と一緒にビジネスができたのは、いまでも大きな財産になっております。
船井総研入社当時は大企業向けの戦略コンサルティングを中心に活動してきましたが、国内市場よりも成長するアジア市場の戦略が求められるようになり、中国を中心に海外出張を繰り返してきました。
海外部門のコンサルティングを本格的に担当するようになり、中国の現地企業や財界、各業界の専門家とのネットワーク構築に努めてきております。
多くの会社が、不透明な中国の商習慣や現地企業とのアライアンスの難しさで苦労されていますが、中国ビジネスは、肝が分かればすぐに利益に転換できる日本以上に素直な市場です。
日本を元気にするために、世界を舞台にお手伝いさせていただければ幸いです。
廣田 幹浩
廣田 幹浩
株式会社船井総合研究所 シニア経営コンサルタント 
船井総研ロジ株式会社 社外取締役
物流サービス構築に関しては新規事業戦略・戦術・現場レベルの全てのコンサルティングをこなす物流サービス構築請負人。マーケティング&物流効率化を組み合わせたコンサルティング手法は即時業績アップ効果が高いと定評がある。
渡辺 庸介
渡辺 庸介(わたなべ ようすけ)
船井総研ロジ株式会社 ライン統括部 次長
荷主企業への『成長期の物流戦略策定』と『コストダウン』。物流子会社への『競争力強化』『ローコストオペレーション実践』を中心にコンサルティングを提供している。
【得意・注力テーマ】
物流子会社の成長戦略策定
物流子会社の現場カイゼン実践とカイゼン力育成
製造業・卸売業・小売業の物流戦略策定、コストダウン施策の策定
KPI・SLA策定
【主力クライアント】
製造業・卸売業・小売業の物流子会社
アパレル製造業
住宅関連製造業
金属製品製造業
西村 和洋
西村 和洋(にしむら  かずひろ)
船井総研ロジ株式会社 東京コンサルティンググループ グループリーダー
【取り組みテーマ】
◆ 製造業における物流改善(委託先企業選定、物流業務設計)、物流コストダウンの具現化
◆ 小売チェーン店の物流拠点戦略の策定、コストダウン戦略の策定、委託先企業選定、情報システム戦略の策定
◆ 通販企業の物流アウトソーシングスキームの策定および具現化
◆ 製造業,サービス業における物流情報システム(WMS等)の設計、構築
◆ 受発注業務の効率化、顧客への情報提供(納期回答)を目的とした、受発注管理システムの導入
◆ 直販等の新規事業に関しての投資採算計画の策定および物流機能の設計とシステム構築



賛助会員様募集中!!

Funai物流オープンカレッジ(物流マネジメント研究会)では、賛助会員様を募集しています。
【賛助会員様:例】
・システムベンダー
・物流不動産
・物流機器販社(マテハン機器)
・物流資材販社 など
詳しくはお問い合わせください。

連絡先:船井総研ロジ株式会社 Funai物流オープンカレッジ事務局
TEL: 03-5745-0781
EMAIL: college@f-logi.com 


トップに戻る

物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け