企業成長を支える基盤!物流マネジメントの徹底理解セミナー(Funai物流オープンカレッジ)

funai物流オープンカレッジ9月

 Funai物流オープンカレッジ(物流マネジメント研究会)ページはコチラ


お申込受付を終了いたしました。

日本では全社的な理解があまり得られていないと感じる“物流”。

その一方で、物流部門を統括するCLO(チーフ・ロジスティック・オフィサー=物流担当取締役)という役職者が一般的な米国企業。それだけ物流を重要視している証拠であり、物流に対する理解が深いということ。
本質的には、企業経営において物流を抜きに考えられないのです!

物流が大事!とはいえ、具体的に企業経営のどんなことにどんな影響があるのか?
物流マネジメントが企業成長へ与えるインパクトを5つの視点から解説します!


①女性の活躍・ダイバーシティへの適応

「これからは、女性が活躍する時代だからたくさん登用したいが、女性は物流業界で通用するだろうか?」そんな考えは古い!
女性ならではの特性や配慮すべき点を踏まえ、どのように自社で活躍してもらえるか?
船井総研ロジで活躍する女性コンサルタントが見聞きしてきた物流業界で活躍する女性の状況や、自身の経験を踏まえて解説します!

②荷主に必要な物流マネジメント

3PLに依頼しても、子会社で物流でオペレーションをしようとも、最終的に自社の物流に責任を持つのは荷主です。
提案された内容に対して、しっかりと自社の判断基準を持ってマネジメントを進められていますか?荷主として、責任者として判断を下すために必要な知識とは?
物流管理レベルのチェックを行い、物流マネジメントの最適手法をお伝えします!

③企業競争力

輸配送費、荷役費などの物流に関わる費用は、全て荷主企業が負担する商品販売コストです。物流コストはそのまま市場での競争力へ影響を与えます。
また、コストだけでなく、受注から発送までのリードタイム。これが長い場合や商品が発送できないとなれば、機会損失になるだけでなく、お客様からの信頼を失う事となります。他にも梱包やお客様からの要望に対する対応力なども、企業競争力へ影響を与えます。
競争優位な物流体制を構築する為に必要な管理項目、物流コスト水準や目指すべき3PLとの取引スキームなどを解説します!

④サプライチェーン

コストを抑えるには最適な方法で最適な物量を扱う事が大事です。実現のために必要な一手は、情報を可視化する事にあります。そんな最適調達を可能にする手法とは?情報の可視化と物流管理の影響を解説します。
物の流れは日本だけでなく、世界へ広がっています。そんなグローバルロジスティクスの概要とポイントも解説します。

⑤企業財務 

在庫の管理が不適切だったために、企業が倒産することもありえるほど、物流は企業財務へ影響を与えます。具体的に、健全なP/Lになる適正在庫の考え方、P/Lへの影響度や、物流アセット戦略を解説します。



お申込受付を終了いたしました。


講座内容

第1講座 物流業界で活躍する女性
    ・物流業界で活躍する女性とは
    ・ダイバーシティ社会へ適応できる組織とは

第2講座 荷主に求められる物流マネジメント
    ・物流管理レベルチェック
    ・物流マネジメントの最適手法

第3講座 企業競争力へのインパクト
    ・物流サービスレベルの重要性
    ・物流コストの概要
    ・物流コスト水準概要
    ・各輸送モードのコスト水準
    ・欧米3PLと日本型3PLの違い
    ・目指すべき3PLとの取引スキーム
    ・競争優位な物流体制構築のための管理項目

第4講座 サプライチェーンへのインパクト
    ・最適調達手法の基礎知識
    ・情報の可視化と物流管理
    ・グローバルロジスティクスの概要とポイント

第5講座 企業財務へのインパクト
    ・適正在庫の考え方
    ・P/Lに及ぼす物流コストの影響度
    ・物流アセット戦略(自社倉庫と外部倉庫のメリット・デメリット)

概要

・開催日:2016年9月23日(金)
・時間:10:00~16:00 (受付 9:30~)
・場所:(株)船井総合研究所 五反田オフィス
・定員:40名
・対象:荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、情報システム企業、
         マテハン企業、物流不動産など
・受講費:28,000円(税抜き)/1名 ※昼食付き

 Funai物流オープンカレッジ(物流マネジメント研究会)ページはコチラ


会場情報

(株)船井総合研究所 五反田オフィス セミナールーム
〒141-8527 東京都品川区西五反田6-12-1
JR五反田駅西口より徒歩15分



講師紹介

赤峰 誠司
赤峰 誠司(あかみね せいじ)
船井総研ロジ株式会社 取締役執行役員兼ライン統括本部長
荷主企業(メーカー・卸し(商社)・小売)における先進的なロジスティクス戦略の構築、グローバルSCMの設計及び具現化実行支援を行う。 過去に手がけた物流コストダウン成功率は100%を誇り、荷主企業物流部門の利益創造活動を信念とする。 物流SLA(サービス・レベル・アグリーメント)の策定実績No1。 荷主企業と物流企業の関係性を重視した、現実的且つ持続性のある物流SLA策定を得意とする。
無地画像
普勝 知宏(ふかつ ともひろ)
船井総研ロジ株式会社 ライン統括部 コンサルティンググループ
製造業や通販企業などの荷主企業に対し物流の改善提案を行い、物流拠点の見直しや物流業務委託先の再選定(物流コンペ)を進めてきた。物流業務委託先選定ではRFPの作成支援・コンペ事務局などを実行し、定量・定性両面での物流会社評価を行う。現在は物流現場の作業生産性向上や5Sの導入による倉庫管理の改善に注力しており、各社の物流現場に合わせた改善手法の提供を行っている。
無地画像
田代 ミキコ(たしろ みきこ)
船井総研ロジ株式会社 ライン統括部 コンサルティンググループ
製造業・小売業を中心とした荷主企業に対して、物流の改善提案を行い物流拠点の見直し、コスト削減策の提案を実施し、物流子会社に対しては存在価値、あるべき姿の策定、他社との競争力評価を行っている。 得意なカテゴリーは、生活産業・アパレル・日用雑貨など。
また、物流をテーマにした数少ない女性コンサルタントとして、物流業界における女性の活躍推進に着目した現場(職場)改善、人材育成、人材採用にも取り組んでいる。



お申込受付を終了いたしました。

Funai物流オープンカレッジ受講規約

本セミナーの受講規約はこちらからご確認下さい。

 Funai物流オープンカレッジ受講規約


お問い合わせ

船井総研ロジ株式会社
手続き、お申込み等に関するお問合せ

TEL:03-5745-0781(平日9:30~18:00)
FAX:03-5745-0782
EMAIL: college@f-logi.com



 Funai物流オープンカレッジ(物流マネジメント研究会)ページはコチラ funai物流オープンカレッジ



トップに戻る


funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け