ストックポイントの必要性と拠点計画・拠点設計手法~運べなくなる前に考える物流BCP~


お申込受付を終了いたしました。

お申込締め切り 2019年6月13日(木)

  • 当セミナーは以下のような企業・ご担当者様には特に効果のある内容になっています。
  • ✓新しく在庫拠点の増設を検討中だが、その設置エリアの選定、設計手法に不安がある荷主企業・物流子会社・3PL企業の拠点設計者様
  • ✓輸配送における運べないリスクへの対策を考えているが、どのように進めていくか不安に感じられている荷主企業の物流管理責任者様
  • ✓新しく設ける構想である在庫拠点の機能(在庫する商品・在庫する商品物量・在庫型or通過型の考え方)をどのようにするか不明確である

POINT1:ストックポイントの必要性が高まっている!その背景を知り、対策を考える

昨今、ドライバー不足により懸念される輸配送リスクを考慮して新しく在庫拠点を増設する荷主企業が増えています。 しかし、残念なことに、新しい在庫拠点の増設に必須である「拠点戦略」をしっかりと構築しなかったことで、「新しく増設した在庫拠点の機能が定まっておらず、増設した在庫拠点に不動品が多く保管されている」「輸配送メンテナンスができておらず、非効率な輸配送が発生している」などの荷主企業が少なくありません。
それは、拠点戦略の構築時に「企業としての戦略的思考(=物流戦略)」が欠けていたことが原因の1つと考えられます。

この講座では当社が考える「ストックポイント」の概念をお伝えします。
ストックポイントの増設を計画する前に、需要が高まる背景と拠点戦略の重要項目について振り返っていただき、失敗しない拠点戦略を構築しましょう。

POINT2:拠点計画(エリア選定・拠点機能)の設定

新しく物流拠点を新設しようと企業で方針は決まったが、どこにどの程度の規模の倉庫を新設するのか、またその新設倉庫はどのような機能を持たせるのかなどの計画が立てられない、計画は立てたが整合性が取れているか不安であるといった荷主企業物流管理者のお悩みを解消します。

POINT3:拠点計画において大切なのは「拠点設計」の把握

拠点計画(エリア選定・拠点機能)の設定において大切なのは「何を、どの程度在庫保管し、どこに向けた商品を日々入出荷するのか」ということにつきます。
拠点設計手法を理解して、保管スペース、作業者、車両の必要数を抽出していなければ稼働できません。その算出したロジックに根拠がないようでは意味がありません。新設する拠点をアウトソーシングする場合、提案する物流会社の設計値算出ロジックも理解する必要があるでしょう。
この講義では荷主企業の物流担当者様(物流子会社含む)が拠点設計を行う際に考慮すべきポイントや設計値の算出ロジックをお伝えし、アウトソーシング先である物流会社に一任しない物流管理体制の実現をお手伝いします。

当セミナー参加に期待できる効果

  • ✓拠点戦略の必要性や重要項目を理解できる
  • ✓新拠点増設の目的を精査し、必要機能を明確にすることができる
  • ✓貴社に合う取り組むべき拠点戦略は何かを整理できる
  • ✓拠点計画、拠点設計におけるプロの手法を理解できる
  • ✓在庫計画についての問題点を整理することができる
  • ✓現状のスキームありきの考え方ではなく、新たなスキームを検討できる


講座内容

第1講座 ストックポイントの必要性が高まる背景
[講師]
船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 
副部長 西村 和洋

・物流業界の時流
・ストックポイントの必要性
第2講座 拠点計画の立案~実行
[講師]
船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 
チームリーダー 安川 洋介

・拠点計画・設計の重要性
・物流コスト構成の把握
・現状拠点運用の把握と問題点・課題の抽出方法
第3講座 拠点計画立案実行における留意点
[講師]
船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 
チームリーダー 安川 洋介

・拠点計画実行における社内調整(内的要因)
・外的要因リスク軽減の考え方
第4講座 拠点設計手法・ロジック公開
[講師]
船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 
チームリーダー 安川 洋介

・拠点計画実行における拠点設計ノウハウの必要性
・保管設計手法・ロジック公開
・荷役設計手法・ロジック公開
第5講座 まとめ
[講師]
船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 
副部長 西村 和洋

お申込受付を終了いたしました。

お申込締め切り 2019年6月13日(木)





講師紹介

西村 和洋
西村 和洋(にしむら  かずひろ)
船井総研ロジ株式会社 ライン統括本部 コンサルティング事業部 
ロジスティクスコンサルティング部 副部長
製造業、小売チェーン店、通販企業などの荷主企業の物流改善(委託先企業選定、物流業務設計)、コストダウン、物流拠点戦略の策定などに従事し、特に、IT(情報システムの戦略、設計、構築など)を得意とする。ロジスティクスのコストダウンと品質アップの実現を、物流フロー改善・業務改善・情報システム改善等の多方面の視点から提案している。

 詳しいプロフィールはこちら

安川 洋介
安川 洋介(やすかわ ようすけ)
船井総研ロジ株式会社 ライン統括本部 コンサルティング事業部 
ロジスティクスコンサルティング部 チームリーダー
業務プロセスを精緻なレベルでフロー化し、問題点の抽出、過剰な物流サービスレベルの見直し、データ分析による庫内作業レイアウトの再設計などに従事してきた。物流コストダウンの切り口を定性分析(ヒアリング・現場視察)と定量分析(データ解析)の両面から行い、最適な改善手法を提案している。 また、荷主企業が判断しづらい個建荷役単価・個建保管単価の妥当性を定量分析・現場調査を行い解明し、物流企業からの値上げ抑制に必要な理論武装をするためにノウハウを享受してきた。

 詳しいプロフィールはこちら



概要

開催日時2019年6月19日(水)
時間13:00~16:30  (受付開始 12:30)
場所株式会社船井総合研究所 五反田オフィス【地図】
定員30名
※1社につき2名様までのお申込とさせていただいております。
受講費20,000円(税抜き)/人 
対象・物流拠点計画(物流BCP構築含む)を検討している荷主企業
・拠点設計を検討している荷主企業、物流子会社、3PL企業
・荷主企業の物流部課長職以上

会場情報

(株)船井総合研究所 五反田オフィス セミナールーム
〒141-8527 東京都品川区西五反田6-12-1
JR五反田駅西口より徒歩15分





物流セミナーに関するご案内

セミナーお申込・受講手続きのご案内

受講規約

当社主催の各種セミナー受講規約はこちらからご確認下さい。

お問い合わせ

手続き、お申込み等に関するお問合せ

船井総研ロジ株式会社
TEL:03-6212-2936(平日9:30~18:00)
EMAIL: seminar@f-logi.com



お申込受付を終了いたしました。

お申込締め切り 2019年6月13日(木)


トップに戻る


funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け