船井総研ロジ女性コンサルタントによる取材レポート
「物流現場で活躍する女性」

株式会社きくや美粧堂

“クロストレーニングによる作業効率アップと目安箱設置による意見の吸い上げを実施”
-作業の効率アップ・人の定着率アップにあたり、何か取り組まれたことはありますか?

(阿部様)「現在も継続していますが、作業効率アップのためクロストレーニングを実施しています。全員が全ての作業をできるよう、トレーニングをしています。あとは、“資材の最適化プロジェクト”において、無駄を省く取組をしました。例えば、梱包時のテープは1本で行う、緩衝材やダンボールサイズの変更等、作業や資材を一つ一つ見直して、無駄を省くことで作業効率が上がりました。
定着率アップについては、残業が減ったという点が大きいと思います。弊社はとにかくにぎやかなんです。みんなが、“こうしてほしい”といった意見を出してくれるので、その意見に対して可能な限り改善を進めているところが定着率アップにつながっていると思います。現場では、業務で感じたことを口に出してくれる文化が定着しています。極端な例ですが、分かりやすく言うと、“次にこれをやってください”と指示をすると、“なんで?これ、やりたくない”と(笑)。この点に関しては、人の割り振りをしている青木が一番苦労していると思います。
自由に意見がしづらい環境の場合、嫌な想いを持ち続けたままで、気づいたらいなくなっていた、という方も過去にはいました。そのようなことを防ぐためにも、アルバイトの方へ契約更新時期に面談を行っています。事前アンケートとして、不満に思っていることや、今年の自分のパフォーマンスは何点か、といった評価を記入してもらいます。そういった中で色々なことを聞きながら解決をしていきます。 目安箱
あとは、休憩室に目安箱を設置しています。何かあったときは、意見を書いて投稿してくださいといったものです。これまであった意見としては、“フロアが暑いので、なんとかしてください”といったフランクなものから、作業の中で気になったことを意見として投稿してくれました。職場環境を含め、働いている方の意見は重要ですね。」

休憩室に設置している目安箱。働く人の意見を積極的に取り入れています。


“グッジョブ表彰によるアルバイトの評価制度を作りました”

(阿部様)「アルバイト時代、アルバイトの働きを評価される機会はないな、と感じました。そのため、正社員になってからアルバイトの方を評価するのは難しく感じました。もちろん時給アップが直接的な評価ではありますが、毎年時給アップもなかなか難しい状況です。何か違う形でアルバイトの方へ評価をできないものか、と思っていました。その経験を踏まえ、“グッジョブ表彰”と称してアルバイトの方々を表彰する制度を設けました。基本的には社員の推薦により表彰され、実績賞・精勤賞・努力賞の3種類の表彰を行っています。実績賞は名前のとおり、作業のスピードが速い、嫌がられるような仕事を率先してこなしている等の視点で評価します。精勤賞は休まずに出勤した人に、努力賞は実績賞には少し足りないが、実績賞にほぼ値するような賞になります。実績賞は表彰される人数も限られていますので、あともう一歩頑張れば実績賞に該当する方が表彰されています。
毎朝9時から朝礼があり、そのときに表彰式を行います。表彰式に忙しい合間を縫って社長が参加したときもありました。表彰制度は3ヶ月に1回行っています。働いている方の中には、黙々と作業をしている方も多いので、その中でちゃんと自分のことを見てくれている、と感じてもらえると仕事のモチベーションも変わってくると思います。」

段ボール
お客様に喜んでいただけるよう季節に合わせたダンボールをデザインしました。お客様から大好評でした!


“商品の取扱い知識を深めるための勉強会を開催”

(阿部様)「センターで取扱うメーカーさんが多岐にわたるため、定期的に各メーカーさんにセンターへ来ていただき、商品に関する勉強会を開催しています。業務終了後の30分程度ですが、アルバイトの方を含め多くの方が参加しています。ある商品の説明会の時にはネイリストの方に来ていただいて、希望者全員がネイルの体験をしました。このような活動は定期的に開催している社内販売にもつながります。
また日々ピッキングや梱包をする中で、どのような用途で使用する商品なのか、どのように取扱えばいいのか、化粧品を取扱う仕事をしているので、せっかくだから勉強をしてみよう、と積極的な方も多いです。」

ジェルネイル勉強会1 ジェルネイル勉強会2
ジェルネイル体験勉強会の様子です。商品説明を受けた後は、お待ちかねのジェルネイル体験。自分の順番がくるまで楽しみにしながら待っています。


■次ページ 
 アルバイトの方々とコミュニケーションを取れるか不安でしたが・・・ >>


関連するサービス

組織づくり・人材育成プロジェクト 組織づくり・人材育成
お客様各社の事情を事前に伺った上でオリジナル物流研修を設計、実施し、ロジスティクス全域を構築・管理するために適切な知識・ノウハウを保有した物流マネジメントが可能な人材を育成いたします。


物流子会社診断・評価 物流子会社支援メニュー
物流子会社の“あるべき姿”の策定、戦略策定、改善・外販などの実行支援など、物流子会社に関わる悩み・課題を包括的に解決いたします


サービス一覧はこちらから


funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー




物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け