船井総研ロジ女性コンサルタントによる取材レポート
「物流現場で活躍する女性」

株式会社きくや美粧堂

 今回は株式会社きくや美粧堂 サプライチェーン部サブリーダー阿部梨香様(写真左)、同部 深瀬友美様(写真中央)、同部 青木瑠衣様(写真右)にインタビューを実施しました。
 同社は美容室向け化粧品および美容機器を取扱う専門商社です。取扱いをしている商品の多くが化粧品ということもあり、商品を取扱う物流センターで働く従業員(アルバイト含む)は女性が多数を占めております。
 「物流女子」を推進している中、活躍されている女性社員の方々にお話しを伺いました。

“アルバイトからのスタートで正社員になりました”
-入社から現在に至るまで、経緯について教えてください

(阿部様)「私と深瀬は2009年にアルバイトとして入社し、2015年に正社員へ登用され、現在に至ります。アルバイトから正社員への登用制度がありますので、正社員を希望される方には常に正社員になるチャンスが与えられている形になります。しかし、実はアルバイトから正社員になったのは私と深瀬が初めてでした。物流という業界がそうなのかもしれませんが、自ら何かをやる、考えるといったことをあまりやりたがらない人が多いのかもしれません。 阿部様 アルバイトで入社したとき、“正社員登用制度有”ということを知っていましたが、そのことを頭の片隅に置いたまま時間が過ぎていました。チャンスがあるのであれば、正社員登用へチャレンジしようと思い、正社員登用の試験を受けました。」

阿部様:アルバイト入社から正社員登用制度により正社員へ。
アルバイトへの指導や採用業務を行っています。


(青木様)「私は2016年12月に入社したばかりです。実は弊社を受けるまで、公務員を目指して勉強をしていたため、入社するまではアルバイト生活でした。 青木様 周囲の人たちが社会へ出て働き始める中、友人から“働き始めるとこれまでの環境が違い、考えが変わるよ”と言われていました。正社員として社会で働きたいという気持ちもあり、色々と企業を調べている中で弊社を知りました。もともと美容に興味があったので、入社試験を受けました。」

青木様:公務員志望から同社へ。もともと、美容に興味があり同社への入社を決めたようです。

深瀬様 (深瀬様)「私は美容学校に通っていましたので、学生時代から弊社のことを知っており、興味があり、まずはアルバイトとして入社をしました。」
深瀬様:学生時代から知っていた同社へ。現場にある掲示物作成を中心となって行っています。


“掲示物の作成により誤出荷防止対策”
-現在はどのような業務に従事していますか?

(阿部様)「作業面では商品の検品・梱包、アルバイトの方へ作業面の指導をしています。あとは事務面で採用活動や求人原稿の作成を行っています。
作業は商品の入荷・管理・出荷・返品・取り寄せといった業務毎に担当社員がおり、アルバイトへの指導をしています。私は出荷を担当していますが、アルバイトは業務毎に担当が割り振られているわけではないため、当日の物量によって業務の割り振りをしています。アルバイトとして自分が作業面で経験したことを、今度は社員としてアルバイトへ指導や改善を進めていく立場になりました。過去の作業を思い出しながら、ここを改善したらよかったな、と感じたところの改善を進められる立場になっているので、やりがいを感じます。」

(深瀬様)「私は商品管理と取り寄せの対応をしています。商品管理は、棚の配置決め、商品の補充です。あとは環境整備と呼んでいる作業ですが、例えば出荷時に2つで1セット出荷する商品を分かりやすくするため、間違いが起きないよう掲示物の作成をしています。
取り寄せは在庫品ではない商品の入荷から出荷までを担当しています。商品管理、取り寄せ、各々の作業バランスを見ながら行っています。」

掲示物 (阿部様)「掲示物は、ほぼ深瀬が中心となって作成しています。掲示物の改善は常に行っていますね。」
深瀬様が中心となり作成された掲示物です。誤出荷防止に努めています

(青木様)「私は当日の出荷量に応じて、アルバイトの方々へどの作業を行ってもらうのか指示をしています。出荷のピークは月曜日と火曜日ですが、出荷が確定するのは当日なので、ふたを開けてみないと分からないということがあります。過去に出荷量が多すぎて、人の割り振りがうまくいかず、人手が足りなくなって苦労したこともありました。」

(阿部様)「青木が知っているレベルはまだ甘い!(笑)青木が経験した以上に人手が足りないときもありました。しかし、今は大分落ち着きました。物量は確実に増えていますが、人が定着していることで、作業効率がアップし、その結果、残業も大分減りました。」


■次ページ 
 作業の効率アップ・人の定着率アップのために、2つの施策を実施 >>


関連するサービス

組織づくり・人材育成プロジェクト 組織づくり・人材育成
お客様各社の事情を事前に伺った上でオリジナル物流研修を設計、実施し、ロジスティクス全域を構築・管理するために適切な知識・ノウハウを保有した物流マネジメントが可能な人材を育成いたします。


物流子会社診断・評価 物流子会社支援メニュー
物流子会社の“あるべき姿”の策定、戦略策定、改善・外販などの実行支援など、物流子会社に関わる悩み・課題を包括的に解決いたします


サービス一覧はこちらから


funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー




物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け