エアサスペンション車

従来の金属バネの代わりにエアスプリング(空気バネ)を用いたサスペンションのこと。

空気の弾性を利用するため、細かい振動を良く吸収して乗り心地が良く、空気圧のコントロールで車高を一定に保つことができる。トラックの緩衝装置にエアスプリングを採用した車両のこと。エアサスペンション車は、従来のリーフスプリング車に比較して、車両重量が増加することや車両価格が高いなどのデメリットがあった。しかし、技術開発によってこれらのデメリットも軽減し、徐々に普及している。

エアサスペンション車のメリットは、(1)荷台の振動を低減することができて荷崩れ・荷痛みを減少させる、(2)車高調整システムを装備しているために、プラットホームの段差を少なくし、荷役効率性を増すことができる、(3)乗り心地の向上によりドライバーの疲労軽減につながる、などである。



関連用語

航空貨物混載業者,  航空貨物輸送,  CFS,  CIF,  重量建運賃,  船積書類,  DAF,  DDU


関連サービス
関連コンテンツ

物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
無料物流現場・5S診断 funai物流カレッジ お悩み相談所 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
継続こそ力なり 物流用語 コファス

Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け