HACCP

hazard analysis critical control point


食品を製造するうえでの危害発生リスクを抑制するための管理方式のひとつ。

 「ハサップ」や「ハセップ」と呼ばれている。原料から最終製品までの食品製造の各工程で、食中毒などの危害の発生原因などをあらかじめ想定し、防御策を立てて、衛生・品質を管理する。
 EUやアメリカではこの方式を採用して食品衛生を規制しており、わが国でも食品安全性管理システムとして普及し始めている。ハサップに対応して、食品を輸送するトラックも温度管理、抗菌などを徹底した衛生管理が求められている。



関連用語

発注点,  発注点管理,  ECR,  ERP,  SCM


関連サービス
関連コンテンツ

物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
無料物流現場・5S診断 funai物流カレッジ お悩み相談所 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
継続こそ力なり 物流用語 コファス

Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け