NVOCC

non-vessel operating common carrier | えぬぶいおーしーしー


国際物流において自らは船舶を運行せず、元請けとして船社を利用して複合輸送を行い、一貫して責任を持つ利用運送業者のこと。非船舶運航公共運送人や非船舶運航業者ともいう。
1984年にアメリカの「海運法」によって公共運送人が正式に認知され、国際複合一貫輸送に従事する利用運送業が拡大した。
わが国ではNVOCCに該当するインターナショナル・フレイトフォワーダーは、港湾運送業、海貨業、倉庫業、陸上運送業を基盤として事業展開するものが多い。このため単に国際輸送サービスだけでなく、通関手続き、書類作成、港湾荷役など多様なサービスを提供している。また、こうしたフォワーダーは、船社にとって顧客であると同時に競争相手であり、これに対抗して船社は船社系列のNVOCCを設立して荷主獲得に努めている。


関連用語

外航海運法,  フレイトフォワーダー

関連サービス

その他サービスはこちらから

関連コンテンツ

funai物流カレッジ お悩み相談所 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
継続こそ力なり 物流用語 コファス

Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け