定量発注方式

発注点(その在庫量を切れば発注を掛けると予め決定した在庫水準)を下回った時点で一定量の発注を行い、適正在庫量を保つ方式をいう。
需要予測を必要とせず、コンピュータによる発注の自動化も容易である。あまり高価でなく需要変動幅が小さい品物の発注に適している。



関連用語

ECR,  SCM,  サービスレベル,  SLA,  発注点管理,  発注点,  不活性在庫


関連サービス
関連コンテンツ

物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
無料物流現場・5S診断 funai物流カレッジ お悩み相談所 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
継続こそ力なり 物流用語 コファス

Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け