Title Background Image Title Background Image
勉強会・セミナー

2020年3月19日 東京 自社主催:募集終了

2020年3月「Funai物流オープンカレッジ」 テーマ:物流を数値化するための管理手法 物流SLA(サービス・レベル・アグリーメント)&KPIの活用~物流SLA 業界第一人者の赤峰誠司が事例を用いてお伝えします!~

セミナー開催中止のお知らせ

新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、3月 「Funai物流オープンカレッジ」の開催を中止いたします。
お申込みいただきましたお客さまには、大変ご迷惑をおかけいたしますがご理解くださいますようお願い申し上げます。
既にお申込み頂いているお客さまには、順次ご連絡をさせていただきます。


物流サービスは目に見えない分、品質を確認・維持するために荷主企業と物流企業で取り決めるべき物流ルールがあります。
トラブルの未然防止、物流サービスの品質向上・改善に必要な物流の数値化とは何か?物流SLA 業界第一人者の赤峰誠司が、親切丁寧に事例を用いてお伝えします。

物流SLA導入による、物流サービスの見える化・数値化の重要性

荷主企業が物流業務委託にあたり物流企業と物流実務における契約を締結します。契約書に料金の記載はありますが、具体的な物流サービスの内容、品質までは明記されていないことが多く見受けられます。その結果、物流サービスにおいてトラブルが起こることが少なくありません。

荷主企業の「言わなくても対応してくれると思った」という考えは非常に危険です。荷主企業と物流企業の責任範囲を明確にすることで、どちらか一方に負荷や責任がかかる事態を避けることができます。そのためにも物流SLAの導入は重要です。

物流SLAとは何か?
物流SLAの導入事例や、物流企業とどのように取り決めをしたらよいか?
物流SLAの提唱者であり、業界第一人者でもある赤峰誠司が解説します。

自社の物流実態を踏まえた「品質管理」の徹底

「破損が多い」
「A社よりB社のほうが対応がよい」

このような物流サービスの課題を荷主企業が日々感じていることがあるかと思います。
しかし「破損が多い」は何を基に破損が多いと判断しているのでしょうか?
「A社よりB社の方が対応がいい」も同じです。明確な指標や目標が設定されていないにも関わらず、感覚値で多い・少ない、良い・悪いの判断をしていませんか?

まずは現状を把握して、自社の実態から目指すべき品質基準を物流企業と合意したうえで、改善に取り組む必要があります。

講座内では品質管理手法、改善ポイント、物流管理に求められるKPIについてお伝えします。

お申込み締切り 2020年3月12日(木)


新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

講座内容

第1講座物流SLA-まずはSLAを理解する-
講師船井総研ロジ株式会社 取締役常務執行役員 赤峰 誠司
・物流SLAはなぜ必要なのか?
・物流SLAとは
 
第2講座物流SLA導入事例とゲインシェアリング契約
講師船井総研ロジ株式会社 取締役常務執行役員 赤峰 誠司
・物流SLAの導入事例
・3PLとのゲインシェア契約の事例
 
第3講座物流コンペにおける物流SLAの役割
講師 船井総研ロジ株式会社 取締役常務執行役員 赤峰 誠司
・物流コンペにおける物流SLAの役割
・物流SLAを評価手法に取り入れた事例
・物流SLAの有用性と設定手法
 
第4講座現場管理力UP!現場管理とKPI活用術
講師 船井総研ロジ株式会社 部長 渡辺 庸介
・品質管理の必要性
・品質とコストの関係
・物流品質改善のポイント
・物流管理に求められるKPI
 
第5講座まとめ
講師 船井総研ロジ株式会社 取締役常務執行役員 赤峰 誠司
 

お申込み締切り 2020年3月12日(木)


新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

講師紹介

赤峰 誠司

赤峰 誠司

船井総研ロジ株式会社
取締役常務執行役員

渡邉 庸介

渡辺 庸介

船井総研ロジ株式会社
ロジスティクスコンサルティング部 部長

概要

日程2020年3月19日(木)
時間10時30分~16時(受付開始 10時)
受講費35,000円/1人(税抜き) ※昼食付
物流経験初級・中級の方
業種荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、 情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など
※同業他社様(コンサルティング業)の受講はできかねます

 

会場情報

株式会社船井総合研究所 東京本社
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号
日本生命丸の内ビル21階 セミナールーム

お申込み締切り 2020年3月12日(木)


新型コロナウイルス感染拡大に伴う対応について

お問合せ

手続き、お申込み等に関するお問合せ

船井総研ロジ株式会社
TEL:0120-659-456(平日9:30-17:00)
EMAIL: college@f-logi.com

無料相談や各種お問合せ、メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください