船井総研ロジ物流コンサルタントの視点

船井総研ロジメンバー独自の視点でロジスティクスを論じるメールマガジンです。
物流業界で活躍する皆様の活動に直結する情報を発信していきます。

執筆者:船井総研ロジ株式会社物流コンサルタント     編集/発行:船井総研ロジ株式会社


メールマガジンに登録すると最新号の掲載をお知らせ致します。
登録希望の方は右のボタンからクリックして登録してください。




配信日: 2019/11/27


第138回 日本におけるノンアセット型3PL会社の価値とは

近年、輸配送料金や倉庫料金等の契約単価の改定や物流サービスレベルの見直しが毎年おこなわれていますが、今号では日本におけるノンアセット型3PL会社の価値について考察します。


1.最適な物流戦略を実行できるひとつの手法として、ノンアセット型の3PL会社を活用する

ノンアセット型の3PL企業とはお聞きなられたことはありますでしょうか?
ノンアセット型3PL会社とは、自社でトラックや倉庫を保有せずに、外部リソースを活用し物流コンサルティングのノウハウやネットワーク力を有している会社です。
具体的には運送会社や倉庫会社、また物流システム会社やマテハン会社など多数の物流関連会社とパートナーシップ関係を構築していることを強みとしています。  

ノンアセット型の3PL会社は、荷主企業の物流部門に代わって物流企画を行い、物流戦略の提案・実行を推進します。
また、自社アセット(倉庫・車両)を有していないことから、荷主企業にとって最適な拠点計画や配送計画が立案できます。

特に中堅・中小企業規模の荷主企業においては、物流の専門知識を持った人材の確保が困難であり、物流部の設置がない場合も多く見受けられます。
物流部を待たない荷主企業おいては、ノンアセット型の3PL会社を活用することで、物流戦略の構築から運営管理まで一貫体制でアウトソーシングすることが可能となります。

 

2.荷主企業は、ノンアセット型の3PL会社が提供するサービスを受けることで、物流アウトソーシングにおいて「選定力」と「推進力」を高めることができます。

① ノンアセット型の3PL会社は、荷主企業に合った物流オペレーション会社を独自のネットワークから選定し、その立ち上げから運用実行までを幅広くサポートする機能を有しています。

荷主企業が物流業務をアウトソーシングする場合の成功要因は、荷主企業の物流戦略を具現化できる実行力を持っている物流オペレーション会社を選ぶことです。
荷主企業は、普段から物流オペレーション会社とそれほど付き合いは多くなく、物流オペレーション会社の情報収集から最適な物流オペレーション会社を選定するまでには、相当の時間を要することになります。

そこで、ノンアセット型の3PL会社を活用することで、既に連携している物流ネットワーク会社の中から、貴社にとっての最適な物流オペレーション会社と考えられる数社の候補先である物流オペレーション会社を素早くノミネートして「選定」をサポートすることができます。

その結果、荷主企業は、物流戦略の実現化に向けた実行力のある物流オペレーション会社を、より迅速かつ確実に「選定」することだけに注力するだけでよくなります。

 

② ノンアセット型の3PL会社は、荷主企業の契約締結時と実行段階において、より円滑な業務委託を「推進」するサポート機能を有しています。

荷主企業は、物流オペレーション会社との契約締結時おいて、実際に運営を委託する内容や基準及び契約単価を取り決めなければなりません。
契約締結段階では、荷主企業と物流オペレーション会社との間には、パートナーシップ関係を構築することは困難です。
その中で、物流委託する内容を締結しなければなりません。

ノンアセット型の3PL会社は、物流専門家として、物流オペレーション会社と様々な取り決めを物流部門の代行として行い、契約内容の円滑な締結における実行を「推進」することができます。

次に、業務委託の実行段階においては、想定外の事象やトラブルが発生することがあります。
また、荷主企業が成長する過程で、求めていた物流サービスが変化することもあります。
その場合、ノンアセット型の3PL会社は、荷主の変化に対応し、新たな物流体制を設計し再び、選定から運用までのプロセスを全面的にサポートする事が可能です。

 

3.船井総研ロジでは、ノンアセット型の3PLとして事業展開しております。

当社は、ノンセット型の3PL企業として、主に輸配送サービスおよび倉庫業務サービスの領域において、多様な商材を取り扱っている製造業・卸売業・小売業の荷主企業と物流契約締結している多数の実績があります。
当社は貴社にとっての最適な物流パートナーとしてノンアセット型の3PL会社の価値を提供できることを強みとしています。ご興味ある方は当社までお問合せしてください。

 

 

関連するサービス

3PLマネジメントサービス

貴社の代行として物流業務の管理・運営を行います。
マネジメントを行い、高品質な体制を構築し恒常的な改善活動でコスト削減いたします。
貴社のメリットとベクトルが合致したマネジメント型3PLが特徴です。
改善で得られた成果はゲインシェアリングで還元いたします。

 

筆者
ソリューション開発部
副部長
亀田 剛

 筆者プロフィール




「船井総研ロジ物流コンサルタントの視点」一覧へ




メールマガジンに登録すると最新号の掲載をお知らせ致します。
登録希望の方は右のボタンからクリックして登録してください。


funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け