資料ダウンロード

サービスの詳しいご案内資料や、当社が独自に行った調査や各種レポートなどのナレッジを
ダウンロード頂けるコーナーです。




サービスの詳しい資料・ご案内

物流コンペ実行・成功支援プログラム
貴社にとって、全体最適が達成可能な物流パートナーを選定する物流コンペを、最も合理性の高いプロセスで、最も競争優位となる条件を獲得できるプランと実行をご支援いたします。
在庫削減プログラム
貴社の商品在庫状況を分析し戦略的な適正在庫プランの策定、適正在庫を維持できる在庫コントロール手法の提供、BCPと連動した拠点の分散や複合化に適した最適在庫マネジメント手法を、貴社独自のプログラムとして構築いたします。

調査レポート

親会社からみた物流子会社に関する
意識調査 2011
あらゆる業界における再編のうねりが物流子会社の存在意義再考を加速させています。こうしたダイナミズムのなかで、物流子会社を有する親会社が、グループにおけるその存在意義・保有の方向性について意識を調査しました。
運賃是正(値上)要求における
荷主企業の対応調査 2015
2012年から始まった、物流各社からの「運賃是正(値上)」要求。 運送会社からの運賃是正(実質値上)要請はどれほどの要求だったのか。要求対して、荷主企業はどの程度受入れ、今後の対応をどう考えているのか調査・集計しました。
物流センター立上げ・拠点移動に関する調査アンケート2016
荷主企業・物流企業に対し、物流センター立上げと拠点移動に関して、失敗談や立上げ・拠点移動の実施頻度など実態を調査・集計しました。
荷主企業の物流コスト値下げ計画に
関する調査2016年
荷主企業・物流子会社に対し、物流コスト値下げに関して、計画の有無やその理由、値下げ幅などの調査を実施しました。

お役立ち資料

物流疾患レポート
「物流メタボ」「改善機能不全」「物流戦略パニック」これら3疾患を、「物流三大疾患」と名付けています。貴社の物流機能は大丈夫ですか?症状解説と診断をレポートにまとめました。
5Sチェックシート(簡易版)
5S活動を進めるにあたって、まずは現状を知る必要があります。現状の自社5Sレベルの把握が出来る5Sチェックシートをダウンロードできます。
貿易港調査報告書
全国994ヶ所の港湾の内、海上コンテナの取り扱いのある貿易港を対象に貿易港利活用促進策の調査を行い、まとめました。
更新日:2016年11月

物流ノウハウ

ハイレベルな物流現場を維持する
7つのコツ
荷主企業・物流企業にとっての「ハイレベルな現場」を作り、その現場を持続していくために必要な、7つのコツを解説します。
物流アウトソーシング
~導入のための実施手順~
自社物流で行っている倉庫運営やセンター運営を外部企業へアウトソーシングする際、成功に導くための手順とポイントを解説します。
路線便の今後と脱却方法
-共同配送便を例に-
路線便を活用されている荷主企業必見。現状の物量動向を交えて、路線便活用の今後と脱却方法を解説致します。
在庫削減のポイント在庫削減
に向けた手法と、過去事例
適切な在庫管理のために、不要な在庫を削減するポイントや手法、過去に成功した事例をご紹介します。
時間外労働の改正における長距離輸送の問題点と解決策
昨今の働き方改革・時間外労働の改正により、今後の長距離輸送が注視されています。 今回はその問題点と解決策について解説致します。

ロジスティクス・インサイト

物流コスト削減の視点
我々、物流コンサルティング会社にご相談いただく定番かつ最も多いテーマが『物流コスト削減』です。もう一歩踏み込んだ効果的な『物流コスト削減の視点』について考察します。
国内物量減少の危機に
そなえる物流とは
今回は『物量減少に備える物流』と題して、これから表面化してくるであろう課題と、国内物流に求められる対応策を検証します。
ロジスティクス・アンケートから読み
解く荷主企業の物流思考 その1
当社が実施した「荷主企業におけるロジスティクス・アンケート調査」の結果を紹介します。今後の活動ヒントとしてご活用ください。
ロジスティクス・アンケートから読み
解く荷主企業の物流思考 その2
アンケート結果をもとに、荷主企業のあるべき姿とそれに至るまでのポイントを当社視点でまとめました。今後の活動ヒントとしてご活用ください。
これからの物流コストダウン
手法について
~如何に効率を高めてゆくべきか?~
かつての手法では物流コストダウンが通じなくなってきている今、いかに効率を高めて物流コストダウンを実現するか解説します。
イラン・イスラム共和国への
経済・金融制裁緩和による
物流・貿易への影響について
イラン・イスラム共和国における物流・貿易の現状について独自取材によって纏めたレポートです。
変革迫られる物流子会社のあり方
2011年は、未曾有の大震災や史上最高値をつけた超円高など、日本経済を取り巻く環境が激変し、製造業をはじめ 多くの荷主企業は成長の軸足を海外に求め、急速に構造転換を図りつつあります。その影響として、…
物流アウトソーシングに包含する問題
日本国内の物流アウトソーシングは、1990年のバブル崩壊を発端とする荷主企業のコストダウンニーズを捉え、急速に拡大・発展してきました。特に2000年以降は、米国から伝わった『3PL(サードパーティ・ロジスティクス)』が荷主企業へ認知され始め、…
いま、物流子会社のあるべき姿を
再考する~2014~
今回は『物流子会社のあるべき姿』として、ターニングポイントとなるであろう2014年における、物流子会社の生き残り策を提言致します。
伸びゆくインドの
最新物流事情について
年7%以上の経済成長を続ける超有望国インド。一方で、ビジネスを行なうには課題が山積みです。そんな玉石混交のインドの最新物流事情を取り上げます。
成果を出す倉庫作業改善のポイント
今回はこれからの労働力不足時代にこそ取り組まなければならない『倉庫作業改善』に注目し、確実に改善効果を出すための視点と活動ポイントを提言します。
人手不足時代の物流コンペの進め方
2015年に入り人手不足が物流に与える影響が顕在化してきた。物流センターではパート作業員やフォークリフトオペレーターが近隣工場との取り合いになっており、労働環境面で不利な物流センターは人員確保に苦戦している。
物流現場における5S活動の重要性
製造現場に限らず、物流の現場においても5Sの導入は当然のものになっています。しかし「売上アップになかなか貢献しない」「コストダウンと結びつかない」「時間や手間が掛かるわりに効果が見え辛い」など様々な理由から後回しにされがちです。また何のための5S活動か…
荷主企業の物流ギアチェンジ
物流業界の変革が急速に進んでいます。 ドライバー不足や作業人員不足とそれを補うための費用上昇、業務対応キャパシティー(処理能力)の低下が今後一層表面化することは読者の皆様も認識のはずです。そのような中、貴社の物流戦略は…
改正物流総合効率化法が参院本会議で可決・成立
政府は2005年10月に施行された物流総合効率化法(物効法)の改正案を2016年2月2日に閣議決定し、国会に提出しました。(2016年5月2日、参院本会議で可決・成立)施行から10年が経ち、その間に物流業界を…
物流業界における女性登用の実態と今後の展開
女性の活躍が注目されております昨今、物流業界の場合、女性登用の実態はどのような状況になっているのでしょうか?今回、弊社独自で実施しました「物流業界における女性登用に関する調査」より、…
メキシコの最新物流事情(2017年)
米国のトランプ大統領就任とその政策で注目を集めたのがメキシコです。1994年のNAFTA(北米自由貿易協定)発効以降、大商業圏の米国と地続きであり南米へのアクセスも可能な地理的優位性と低賃金で豊富な…
トップに戻る


物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け