保管費削減“ズバリ”プログラム

貴社の商品の出荷頻度を緻密に分析し保管費の削減スキーム案を策定します

こんな方へおすすめ

配送費の値上げを他の物流コストで吸収したい

現状の物流サービスが過剰であり、適正化を図りたい

どうにか物流コストを下げたい

大規模な改善は難しいが、短期間で物流コスト削減効果が出る施策を行いたい

効果が出にくい方

保管倉庫が500坪以下の企業様
 →削減効果が薄いと思われます

物流サービスレベルを維持しながら保管コストを大幅に削減したいと考えている企業様
 →物流サービスレベルの変更が必要な場合があります

プログラムのフロー

「Phase1」でお客様データをもとに現状分析を行います。「Phase2」で分析結果をもとにお客様に最適な物流スキーム案を策定いたします。
「Phase3」として、策定した物流スキームの実行支援を行うこともできます。

■ Phase1:現状分析/Phase2:物流スキーム案策定(約1か月半~2ヶ月)

  • 現状の在庫状況を把握し、最適な在庫数量を科学的に分析を行います
  • 在庫分析をもとに最適な物流スキームを構築いたします

■ Phase3 :3PL支援

  • Phase2で策定した物流スキームの実行支援を当社で行います

詳細はこちら 3PLマネジメントサービス

事例

A社の場合

A社は当時3ヵ所あった拠点を、マザーセンター1拠点・ソリューションセンター1拠点の計2拠点に集約し、保管費の削減を図った。

マザーセンター1拠点・ソリューションセンター1拠点の計2拠点に集約したことで、保管費を約22%削減することに成功しました。
当初との違いはソリューションセンターを設けたことですが、このソリューションセンターこそがこの保管費削減“ズバリ”プログラムの肝となります。

トップに戻る

物流担当者のお悩み相談
サービスメニュー

コンサルティング

物流コストダウン・効率化・拠点統廃合・
物流コスト評価

物流コスト削減

在庫削減

物流コンペ実行・成功支援プログラム

物流拠点配置策定支援

物流コスト(運賃・荷役料・保管料)妥当性・評価

保管費削減“ズバリ”プログラム

物流戦略策定

物流戦略策定

グローバルSCM

物流BCP策定

物流BCP簡易診断

物流子会社支援

物流子会社診断・評価

事業戦略策定

外販強化支援

物流子会社向け人材育成プログラム

現場改善・品質向上

倉庫・作業見直し

管理・品質向上

現場改善・5Sプログラム

  現場改善・5S 自社物流(荷主・物子向け)

  現場改善・5S 業務請負(物流企業向け)

  物流倉庫5S実践(荷主・物流企業共通)

梱包支援

倉庫作業省力化90日プログラム

マッチング

物流会社マッチング“ズバリ” プログラム

共配会社マッチング“ズバリ”プログラム

組織(部門強化・人材育成)

組織づくり・人材育成

荷主企業向け物流部門強化プログラム

外資企業物流支援

外資系企業向け物流体制の構築支援

外資系企業向け日本国内物流体制のカイゼン支援

情報システム

物流情報システム構築・導入

ロジスティクスIT構築

シミュレーションシステム

配車シミュレーション

物流研究会・物流セミナー

物流研究会・物流セミナー

セミナー講師

関連動画

物流セミナーレポート

3PL

物流業務受託

DM発送代行

サンプリング物流

中ロットビジネスサービス

印刷代行サービス

輸配送アウトソーシング・最適化提案

配送プラットフォーム

共同配送サービス(to B)

衛生材料品

日用品

宅配サービス(to B、to C)

宅配サービス

共同購買

ガソリン(燃料)

梱包資材(段ボール・緩衝材・封筒)

物流関連アイテム

  ショックウォッチ(Shock Watch)

  ストアテープ、ロゴ入りテープ

AdBlue®


funai物流カレッジ 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス

Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け