Title Background Image Title Background Image

物流コンサルティング

船井総研ロジの
「物流コンサルティング」の強み

当社の物流コンサルティングは、従来のコンサルティング(物流戦略立案・業務改善・輸配送網の最適化)にとどまらず、その後工程である物流業務の実務支援や実務受託まで提供できることが特長です。
500社の物流コンサル支援実績に基づく日本トップレベルの物流知識や経験を豊富に蓄積できているがゆえに、お客様の多様な物流課題への支援を可能にしています。
また、物流コンサルティング業務で一般的にイメージされる上記以外にも、共同購買などの即効性のあるコスト削減サービス、物流現場の自動化・省人化を実現するAIロボティクス導入支援に至るまで、物流・ロジスティクスの変革に欠かせない実行力のあるサービスを数多く提供することで他社にはない高い課題解決力を有しています。

船井総研ロジサービスの特長

仮説・企画・提案力
(ロジスティクスコンサルティングサービス)

  • ・蓄積されたノウハウ、運賃相場、モデル事例などを駆使した戦略策定
    (将来におけるあらゆるリスク回避、安定的な物流オペレーション)
  • ・「現場に根付く指導方法」と「成果にこだわった取組み」の倉庫改善
  • ・合理的プロセスと経験値による的確な評価手法に基づくパートナー選定

実効力
(実行支援3PLサービス)

  • ・第三者の視点から、物流コストの抑制や品質向上を具現化する共同配送の提案
  • ・ノンアセット型の最適な輸配送を提案・受託する輸配送アウトソーシング
  • ・サンプル品物流・DM発送代行&印刷代行などのワンストップサービスの提供

ネットワーク・データベース
(ナレッジサービス)

  • ・物流企業の経営トップ(全国約300社超)が集まる物流企業経営研究会の運営
  • ・全業態の物流コスト水準、改善ノウハウ・事例、時流などのデータベース化
  • ・物流資材の購買ネットワーク、IT・AIロボティクスを扱う企業とのアライアンス
荷主企業向けサービスの特長

1分で無料相談お申し込み

船井総研ロジの物流コンサルティングの流れと成果物イメージ

- 物流戦略策定サービスを一例として -
  • STEP 01

    現状分析

    現状分析

    • ヒアリング(経営計画・物流体制・販売実態と計画・製造実態と計画・情報システムなど)
    • データ分析
    • 現場調査
    • 内部環境分析
    • 外部環境分析
  • STEP 02

    課題抽出

    課題抽出

    • 機能別課題抽出(保管/輸送/作業/情報システム)
    • 課題解決策の提示
  • STEP 03

    あるべきロジスティクスの策定

    あるべきロジスティクスの策定

    • あるべきロジスティクス戦略・推進体制策定
    • 物流高度化に向けたKFSの設定
    • 機能別KPI設定
  • STEP 04

    アクションプランの策定

    アクションプランの策定

    • あるべきロジスティクス実践の具体的プランニング
    • KFSを具体化する戦略策定
    • 各種KPI実践のためのプラン作成
  • STEP 05

    業務設計サポート

    業務設計サポート

    • 業務フロー再構築
    • 業務詳細設計
    • オペレーション落とし込みサポート

「物流コンサル」依頼に関するよくある質問

ここでは初めてご相談してくださる方に多いご質問と回答をご紹介いたします。
他にご不明な点などあれば、問合せフォームまたはお電話にてお尋ねください。

  • Q

    依頼する前(無料相談時)に、準備しておいた方がいいものはありますか。

    A

    貴社の物流全体の流れ・貴社の物流情報(例:1日の出荷件数,拠点数,取扱商品種別など)について準備していただけるとスムーズに初回面談、その後のご提案を進めることができます。課題が漠然としている場合でもお気軽にご相談ください。これらのデータがなくても面談の実施は可能です。お客様の理想の物流体制の構築をお手伝いいたします。

  • Q

    契約後のコンサル時に、どのようなデータが必要でしょうか。

    A

    ご契約いただいたサービスや貴社の現状課題によって変動は致しますが、主に以下に挙げるようなデータのご準備をいただくことが多いです。もちろんこれらのデータはNDAを結んだうえでお客様からご提供いただきますので安心してご相談ください。「データの欠損があるが依頼できるだろうか」など不明点がある場合もお気軽にお問合せください。
    ご提供依頼データ例:マスタデータ(取り扱い商品情報や拠点情報)、物量データ、配送データ、契約書・見積書(貴社で契約している配送会社、倉庫会社など)、WMS情報、ご利用中の物流センター概要、物流費支払いデータ

  • Q

    契約後のコンサル時は、どのような工数が依頼側(お客様側)に発生するのでしょうか。

    A

    ご契約いただいたサービスや貴社の現状課題によって詳細は変動致しますが、主にコンサル時に以下についてご協力いただく場合が多くなっております。各企業様これらのご協力があったうえで精度の高いコンサルティングサービスのご提供を現しております。


    ①現場視察、ヒアリング日程調整 ②物流実績データのご提供 ➂委託先との契約書、見積書、請求書のご提供

    各依頼内容の詳細はご契約後に担当コンサルタントから事前に共有いたします。
    不明点はお気軽にお問合せください。

  • Q

    コンサルティングを依頼する前に自社物流に関して診断を依頼したいのですがそういった依頼も可能なのでしょうか。

    A

    可能です。実際に、弊社コンサルティング導入前に簡易診断(有料)を依頼いただいた実績もございます。コンサルティング導入が目的でない物流関連の調査依頼をお受けすることは多くあります。まずは無料相談フォームから診断や調査概要など記載の上お申し込みください。物流専門コンサルタントがその後ご対応いたします。

サービスご提供までの流れ

  • お問合せ

    01.お問合せ

  • 無料相談(面談)

    02.無料相談(面談)

  • ご提案

    03.ご提案

  • ご契約

    04.ご契約

  • サービスご提供

    05.サービスご提供

※正式なご契約まで料金は発生いたしません。まずは、お気軽に貴社の物流課題についてご相談ください。

お問合せ

無料相談や各種お問合せ、
メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください