Title Background Image Title Background Image
勉強会・セミナー

2020年9月16日(水)-9月30日(水)オンライン 自社主催:募集終了

2020年9月「Funai物流オープンカレッジ」 テーマ:With/Afterコロナにおける物流体制の在り方とは? ~時流を踏まえて 今こそ取り組むべき「物流マネジメント」を大公開~

セミナー開催に関するご案内

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、当社では政府から発表されています方針に従い、当セミナーの開催方法をオンラインでの動画視聴(YouTube)のみとさせていただく運びとなりました。
(インターネットに接続できる環境がありましたら、どこからでもお好きな時に視聴いただけます)

お申込いただいておりますお客様には、Funai物流オープンカレッジ事務局より順次ご案内をお送りさせていただきます。


新型コロナウイルス感染症の影響により、物流体制の在り方が大きく変化しています。
不確実性の時代において、荷主企業が安定的な供給を行うためにも、物流管理のレベルアップは重要なトピックです。
コロナ対策の事例を交えながら、荷主企業が今こそ取り組むべき「物流マネジメント」について解説します。

コロナ禍における物流体制

本年初頭より、中国に端を発した新型コロナウイルスのパンデミックにより、様々な業界・企業が大きな影響を受けました。

物流業界もその一つです。
荷主企業にとって、With/Afterコロナにおける物流体制を見直すことは急務となっています。

実際に行われている、コロナ対策の事例なども踏まえて、今後の物流体制について解説します。

荷主企業が取り組むべき物流マネジメント

「自社の物流管理レベルを把握していますか?」
「必要な情報は可視化されていますか?」

物流マネジメントを行うにはまず、現状を把握するための仕組みづくりが重要になります。

コスト、リスク、品質、情報、体制の構築・管理などの観点から、今こそ荷主企業が取り組むべき物流マネジメントについて、事例を踏まえて徹底解説します。

今回ゲスト講師に、MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメントグループ長 上席コンサルタント 坂井田 輝氏を迎え、新型感染症BCP(事業継続計画)策定のポイント、物流業界での新型コロナ対応事例など講演いただきます。

開催概要

受講期間 2020年9月16日(水)-9月30日(水)
※視聴期間を2週間へ延長しました。
受講費 35,000円(税別)/人
対象:物流経験 初級、中級
対象:業種 荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、 情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など
※同業他社様(コンサルティング業)の受講はできかねます
受講方法 「動画視聴」
・視聴期間内に、録画した動画をオンライン(YouTube)で視聴して受講いただく方法です。
(視聴期間は1週間になります)
・ご自身のご都合の良いタイミングで動画を視聴いただくことが出来ます。
・期間内でしたら、動画は何度もでもご覧いただけます。

動画の時間
・1講座あたり、30分程の動画2本(計60分)となります。
・全講座(4講座)の視聴には、およそ4時間程となります。

その他
・受講期間になりましたら、入金が確認できた受講者様へ、テキスト(PDF)と視聴用URLをご案内致します。
・YouTubeへアクセスできる、パソコン、スマートフォン、タブレットでしたらいずれの端末でもご覧いただくことができます。

お申込み締切り:2020年9月10日(木)17時

講座内容

第1講座 コロナ禍における物流体制について
船井総研ロジ株式会社 取締役常務執行役員 赤峰 誠司

講座内容

・物流の3密シーン
・コロナ禍における物流体制について
・アフターコロナの物流体制

第2講座 荷主に求められる物流管理手法
船井総研ロジ株式会社 取締役常務執行役員 赤峰 誠司

講座内容

・物流管理チェック
・物流マネジメント最適手法
・最適な物流コスト水準

第3講座 物流会社との最適取引形態
船井総研ロジ株式会社 取締役常務執行役員 赤峰 誠司

講座内容

・物流サービスレベルの重要性
・これからの物流会社との取引形態
・競争優位な物流体制の構築
・情報の可視化と物流管理

第4講座 ゲスト講演
MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメントグループ長 上席コンサルタント
坂井田 輝

講座内容

・新型感染症BCP(事業継続計画)策定のポイント
・物流業界での新型コロナ対応事例

お申込み締切り:2020年9月10日(木)17時

講師紹介

赤峰 誠司

船井総研ロジ株式会社 取締役常務執行役員
赤峰 誠司

​​

MS&ADインターリスク総研株式会社 リスクマネジメント第四部 事業継続マネジメントグループ長 上席コンサルタント
坂井田 輝

【略歴】
1991年 東京大学経済学部卒業、三井海上火災保険株式会社(現・三井住友海上)入社 
主に総務部門・法務部門において、BCP策定・危機管理・情報管理・安全運転管理・株主総会・株式業務・文書法務業務・企業合併対応等の実務を担当し、管理職を歴任
2018年より4月より現職、主に企業のBCP策定コンサルティングに従事

【専門領域】
・BCP/BCMコンサルティング全般(企業向けBCP策定支援、BCP策定支援メニュー開発、安全配慮義務)
・情報セキュリティコンサルティング

【実績(コンサルティング・講演・執筆等)】
・東証一部上場の総合商社、製造業(輸送用機器・化粧品)、金融機関、不動産業、運輸業のBCP/BCMコンサルティング
・全国各地におけるBCPセミナー・BCP訓練研修・BCPワークショップなど実施
・NHKおはよう日本、日本経済新聞など取材(多数)

【資格等】
・防災士、上級救命講習修了、1級FP技能士、CFP(日本FP協会)​​

お申込み締切り:2020年9月10日(木)17時

無料相談や各種お問合せ、メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください