Title Background Image Title Background Image
勉強会・セミナー

2020年11月17日(火)オンライン 自社主催:募集中

中国巨大市場への「爆売り」から始める 越境販売ビジネス実践フォーラム!

中国巨大市場では毎年11月11日にアリババグループの「タオバオ」「天猫」を中心に国内がEC購入のお祭り騒ぎになります。
2019年11月11日のたった1日での「天猫」売上は、2684億元(日本円で4.2兆円!)でした。今年はさらに伸長することが予想されています。

一方で日本に目をむけると、コロナ禍で各地で潤っていたインバウンド需要は急速に冷え込みました。日本に旅行して爆買いしていた中国のユーザーは、それでも日本商品の購入を諦めません。
そのような環境の変化によって、中国への越境ECの売上は急速に高まってきています。

このように中国巨大市場がECを舞台にさらに爆発的な拡大を続けるなか、日本企業がどのように中国巨大市場と向き合えばいいかを当セミナーでは丁寧に解説していきます。

本セミナーでは、ゲスト講師にクリップス株式会社 代表取締役社長 張轶炤氏を迎え、巨大中国市場拡大の直接のきっかけとなったライブコマース(オンラインテレビショッピング)の具体的な活用法をお話しさせていただきます。
クリップス社が中国大手旅行代理店の優良顧客に対して1番組だけで数億円の売上を作ったライブコマースの効果的活用法についてもお話します。

中国巨大市場への「爆売り」を実現するために今取るべきマーケティング戦略は何か?
日本から中国巨大市場への販売を支える越境配送の仕組についても丁寧に解説していきます。

以下に当てはまる方はぜひご参加ください

・コロナ禍で落ち込んだ国内の売上を中国巨大市場で取り返したい
・中国巨大市場の躍進に乗り遅れないように、今からでもチャレンジしたい
・中国巨大市場に販売したいが、自社のリスクはできるだけ抑えたい
・中国で自社の何の商品が売れるか、低予算でのテスト販売から始めたい
・中国への発送の仕組、越境物流、通関、規制などについて詳しく知りたい

このセミナーでしか聴くことができない、最新の中国ビジネス情報が盛りだくさんです。
より多くのお客様に、中国ビジネスに関する最新ノウハウの紹介と、即時売上に繋がる中国巨大市場へのテストマーケティング販路と越境配送サービスの特別提案を行いますので、オンラインでの無料開催に踏み切りました。

※当セミナーは、経営者・事業責任者向けの内容となっておりますので、ご担当者様が参加される場合は、経営者・事業責任者の方と同時に参加ください。

開催概要

日程 2020年11月17日(火)
時間 15:00-17:00
開催方法 オンラインセミナー
※Web会議ツール(Zoom)を使用して開催いたします。
※インターネットに接続できるパソコン、スマートフォン、タブレット端末があればどこからでもご受講いただけます。
※セミナー開催日が近づきましたら、参加方法などを受講者様へご案内致します。
受講費 無料
対象 中国向け販売を検討される荷主企業の経営者、事業責任者
※ご担当者様が受講される場合は、上記の経営者、事業責任者の方と同時に参加ください。
※コンサルティング会社、越境ECマーケティングのサポート会社、越境ECマーケティング会社、物流企業の方はご受講いただけません。

お申込み締切り:2020年11月17日(火)12時

講座内容

第1講座 「今からでも間に合う」
中国巨大市場攻略のためのマーケティング戦略

船井総研ロジ株式会社
グローバルSCM室 室長 中野 好純

講座内容

・ここまで成長した中国巨大市場
・コロナ禍の今、中国巨大市場で業績回復を狙え
・いまからでも間に合う、中国越境ダイレクト販売のメリット
・中国市場で成功する会社、失敗する会社 ~事例紹介~
・中国販売を始めるうえで気を付けたい落とし穴

第2講座 「すぐに始める」 
中国巨大市場を掴めるライブコマース実践手法

株式会社クリップス
代表取締役社長 張 軼炤 氏

講座内容

・3分でわかる中国ライブコマースの魅力
・越境ライブコマースの5要素
・効果を持続するライブコマースの基本ステップ
・成功事例から見たライブコマースの組み方
・参加者限定特別企画:巨大市場攻略を目指した中国テストマーケティング販路の紹介

第3講座 「ずっと安心」
越境配送コンシェルジュで中国越境販売をサポート

船井総研ロジ株式会社
ソリューションコンサルティング部 グループマネージャー 新関 崇浩

講座内容

・越境EC配送の基本パターンと理想的な配送モデル
・新税制施行後の中国政府の個人輸入規制【2020年10月最新情報】
・越境EC配送の通関対策と落とし穴
・越境EC配送のコストとリードタイムのベストバランス
・船井総研ロジ「越境配送コンシェルジュ」のご紹介

第4講座 【まとめ】
これから中国市場とどう向き合い、どう利益を残せるか?

船井総研ロジ株式会社
グローバルSCM室 室長 中野 好純

講座内容

・当セミナーの総括
・質疑応答

お申込み締切り:2020年11月17日(火)12時

講師紹介

株式会社クリップス
代表取締役社長
張 軼炤 氏

WEBサービス開発・WEBプロモーションの経験を経て株式会社クリップスを設立。日本と中国におけるECビジネスの専門家でもあり、日本から中国むけの越境ECのビジネスプロデューサーでもある。3年前から中国ライブコマースを徹底研究し、多数の日本ブランドを中国市場に大量販売する越境ECをサポートしてきた。大企業に限らず、中国では無名の日本の中小企業のブランドのマーケティングサポートにおいても多くの実績を残す。
コロナ禍においては、日本国内でもライブコマースマーケティングを駆使し、中国最大手旅行会社プラットホームとも提携し活動の幅を広げている。日本在住17年で、日系企業と日本の商習慣を熟知している。​​

船井総研ロジ株式会社
グローバルSCM室
室長
中野 好純

P&Gを経て株式会社船井総合研究所へ入社。船井総研時代は、海外事業戦略策定プロジェクト、日本企業の中国進出、国内外の市場にむけたマーケティング実務支援を行う。2012年に、船井流経営メソッドを武器に中国企業にコンサルティングする事業として、船井(上海)商务信息有限公司を創業。2020年に帰国し、船井総研ロジ株式会社に転籍。
現在は、船井上海時代のネットワークを活かし、ロジスティクスとマーケティングを融合した世界にむけて日本商品を「爆売り」するビジネスをプロデュースしている。
著書:中国市場で日本の商品を「高く売る」ためのマーケティング戦略(総合法令出版社刊)​​

新関 崇浩

船井総研ロジ株式会社
ソリューションコンサルティング部
グループマネージャー
新関 崇浩

大手フォワーダー企業を経て船井総研ロジへ入社。入社時から物流業務受託支援(輸送モードの切替・共同配送網構築・オペレーション業務運営管理)を行うとともに間接材の共同購買を行い、ワンストップのロジスティクスサービスの提供を行う。物流企業の物流機能強化・改善を行う。
現在、年々伸びている国内外EC市場に対応すべく物流インフラの整備、海外パートナー企業の開拓を精力的に進めている。​​

お申込み締切り:2020年11月17日(火)12時

無料相談や各種お問合せ、メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください