Title Background Image Title Background Image
勉強会・セミナー

2021年2月18日(木)-3月4日(木)オンライン 自社主催:募集中

2021年2月「Funai物流オープンカレッジ」 テーマ:物流の可視化を実現するWMSと物流現場の省人化を測るマテハン 導入手順を徹底解説

・WMSを新しく開発したい。
・今あるシステムを刷新したい。
・そもそも、どのような機能が必要なのか・・・?
・自社に合うマテハンを知りたい。
・マテハンを導入するうえで検討しておくべきことは?
・マテハンの導入事例を知りたい!

こんなお悩みを抱えていませんか?

物流の可視化と省人化を担うWMSとマテハンの導入方法を徹底解説します

自社のWMSは必要な情報が管理できていますか?

一般的にWMSは減価償却が終わる時期であることや、オペレーティングシステム(OS)、ハードセキュリティの面から5~6年のタイミングで見直しをされることが多いようです。

物流を可視化し、物流戦略の素地となるデータを管理するためにもWMSは重要な存在です。

新たにWMSを導入するだけでなく、見直しを考えている方も含めて、 WMS開発のステップ・必要機能について解説いたします。

マテハン導入するためにすべきこと

マテハン導入にあたり、どれを選べばよいのか?
流行りものに飛びつくのではなく、自社の業務、取り扱い商材、取扱量、今後の販売戦略を見据えたうえで、最適なマテハンを導入する必要があります。

そのために必要なステップ、設計方法、導入時のコストシミュレーションの説明を。
また、導入事例も交えながら、マテハン初心者の方でもわかりやすくお伝えいたします。

開催概要

受講期間 2021年2月18日(木)-3月4日(木)
受講費 35,000円(税別)/人
対象:物流経験 初級、中級
対象:業種 荷主企業(製造・卸・小売・通販)、物流子会社、3PL、 情報システム企業、マテハン企業、物流不動産など
※同業他社様(コンサルティング業)の受講はできかねます
受講方法 「動画視聴」
・受講期間内に、録画した動画をオンライン(YouTube)で視聴して受講いただく方法です。
・ご自身のご都合の良いタイミングで動画を視聴いただくことが出来ます。
・期間内でしたら、動画は何度もでもご覧いただけます。

動画の時間
・1講座あたり、30分程の動画2本(計60分)となります。
・全講座(4講座)の視聴には、およそ4時間程となります。

その他
・受講期間になりましたら、入金が確認できた受講者様へ、テキスト(PDF)と視聴用URLをご案内致します。
・YouTubeへアクセスできる、パソコン、スマートフォン、タブレットでしたらいずれの端末でもご覧いただくことができます。

お申込み締切り:2021年2月12日(金)17時

講座内容

第一講座 WMS導入手法
船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 副部長 西村 和洋

講座内容

・WMSの機能
・RFPの作成方法
・各社提案の評価方法

第二講座 マテハン導入試算入門
船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 チームリーダー 安川 洋介

講座内容

・機能別マテハン分類
・マテハン導入コスト試算
・荷役系マテハン設計概要

第三講座 マテハン導入事例
船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 ゴヤル・ハリオム

講座内容

・DPS・DAS導入事例紹介
・ハンディターミナルによるピッキング、仕分けシステム導入紹介

第四講座 ゲスト講演
※調整中

講座内容

詳細が決まり次第ご案内致します。

お申込み締切り:2021年2月12日(金)17時

講師紹介

西村 和洋

船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 副部長
西村 和洋

製造業、小売チェーン店、通販企業などの荷主企業の物流改善(委託先企業選定、物流業務設計)、コストダウン、物流拠点戦略の策定などに従事し、特に、IT(情報システムの戦略、設計、構築など)を得意とする。ロジスティクスのコストダウンと品質アップの実現を、物流フロー改善・業務改善・情報システム改善等の多方面の視点から提案している。​​

安川 洋介

船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部 チームリーダー
安川 洋介

業務プロセスを精緻なレベルでフロー化し、問題点の抽出、過剰な物流サービスレベルの見直し、データ分析による庫内作業レイアウトの再設計などに従事してきた。物流コストダウンの切り口を定性分析(ヒアリング・現場視察)と定量分析(データ解析)の両面から行い、最適な改善手法を提案している。
また、荷主企業が判断しづらい個建荷役単価・個建保管単価の妥当性を定量分析・現場調査を行い解明し、物流企業からの値上げ抑制に必要な理論武装をするためにノウハウを享受してきた。​​​​

船井総研ロジ株式会社 ロジスティクスコンサルティング部
ゴヤル・ハリオム

インドの技術大学卒業後、立命館アジア太平洋大学のMBA取得。
大学院卒業後、物流システム(マテハン機器)メーカーに入社し、物流システムの保管・搬送・仕分けピッキングの3つのマテハン要素全ての豊かな技術営業経験(現状作業分析により課題・門打点を抽出し、お客様のニーズに応えるカストマイズした最適なシステム提案)。
マテハンメーカーを退職後、船井総研ロジに入社し、物流企業向け数多くのマテハン機器導入支援行っている。​​​​

お申込み締切り:2021年2月12日(金)17時

無料相談や各種お問合せ、メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください