異業種共同配送荷主向けセミナー

2021年10月14日(木)オンライン 自社主催:募集中

<無料>第4回 異業種共同配送荷主向けセミナー

このような課題はありませんか?

☑ 配送費が高騰し、物流費が高くなっている
☑ 納品先からの細かい要望に既存の配送会社が対応しきれない
☑ 納品時に守るべきルールがとても多い
☑ 荷札貼りの作業など出荷倉庫で負荷が大きい
☑ 共同配送を検討したいけど、自社だけでは進められない など

上記の課題に該当する方は是非当説明会にご参加下さい
以下のようなことが分かります!

☑ 異業種共同配送で即時コスト削減できるイメージがつかめる
☑ 自社の商品が共同配送に適しているか?またどのような準備をすべきかわかる
☑ 現状の配送方法が本当に適切なのか再確認できる
☑ 路線便と船井総研ロジの異業種共同配送便の違いがわかる
☑ 船井総研ロジの異業種共同配送便で現在のエリア配送の問題点を解決できるかわかる

船井総研ロジが提供する「異業種共同配送」とは

納品先

・物流センター、問屋、店舗、施設など

具体的な商材

・ごみ袋、コピー用紙、食品容器、トレー、マスク、ガーゼ、トイレットペーパー、日用品、食品(冷凍冷蔵含む)など

関東

・配送エリア 1都6県
(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県)(※一部地域除く)

→ エリアカバー率80%以上

・納品先数 3,000ヶ所以上

・配送コース 50~60台/日

関西

・配送エリア 2府2県
(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)
(※一部地域除く)

→ エリアカバー率70%以上

・納品先数 1,000ヶ所以上

・配送コース 15~20台/日

異業種共同配送のメリット

(1)商材や納品先をマッチングして中長期的な配送コスト抑制につなげることが可能

(2)納品マニュアルにおける配送時のクレームを最小限に抑制

(3)路線会社が敬遠しがちな施設内の階層上げの配送まで対応可能

(4)出荷倉庫の荷札貼付作業の廃止
(※当社センターにおいてトータルピッキングを実施)

お客様の声

A社

事例や想定効果、スキームの強みなどの内容は網羅されていたと思います。

弊社は日配食品(デイリー商品)を取り扱いしており、 母体である本社(近畿)、関東での物流アウトソーシングに興味があります。
提案が可能であれば、ぜひ一度面談したいと思います。

D社

事例や想定配送地域やコスト、提供サービス内容を把握して、物流品質も確認できました。

弊社はお米を病院、介護施設の食堂へ納品をしております。病院介護施設への納品条件が厳しく配送が次第に困難になるケースが多くなって参りました。特に都内の配送が厳しく、共同配送を検討しております。
対象施設など、具体的な話を進めたいのですが、ぜひ商談をさせていただきたいです。

講座内容

第1講座 船井総研ロジについて
船井総研ロジ株式会社 ソリューションコンサルティング部  部長  亀田 剛

講座内容

・会社説明
・船井総研ロジの異業種による共同配送とは?

第二講座 関東エリアの荷主募集説明
船井総研ロジ株式会社 ソリューションコンサルティング部  チームリーダー  鈴木 敦大

講座内容

・サービス概要
・具体的な対応エリアと事績
・サービス特徴と事例紹介

第三講座 関西エリアの荷主募集説明
船井総研ロジ株式会社 ソリューションコンサルティング部 チームリーダー仮屋薗 史也

講座内容

・サービス概要
・具体的な対応エリアと事績
・サービス特徴と事例紹介

お申込み締切り:お申込み締切り:開催前日の17時
※対象:関東・関西エリアの配送を行っている荷主経営幹部または物流部門責任者

開催概要

日程 2021年10月14日(木)15:00-16:00
開催方法 オンライン
※Web会議ツール(Zoom)を使用して開催いたします。
※インターネットに接続できるパソコン、スマートフォン、タブレット端末があればどこからでもご受講いただけます。
※セミナー開催日が近づきましたら、参加方法などを受講者様へご案内致します。
受講費 無料
対象 関東・関西エリアの配送、または、関東⇔関西間の輸送を行っている荷主経営幹部または物流部門責任者

お申込み締切り:お申込み締切り:開催前日の17時
※対象:関東・関西エリアの配送を行っている荷主経営幹部または物流部門責任者

講師紹介

船井総研ロジ株式会社
ソリューションコンサルティング部 部長
亀田 剛

荷主企業に対して、外部の第三者としての客観的な立場から、具現化した物流サービスを必要なものを必要なタイミングで提供する。最適なロジスティクス・マネジメント・サービスを提供し、荷主企業とともにロジスティクスの全体最適化を目指す。​​

鈴木 敦大

船井総研ロジ株式会社
ソリューションコンサルティング部 チームリーダー
鈴木 敦大

大手食品会社の物流子会社での経験を活かし、物流における輸配送コストに特化したコスト削減提案、支援を実施している。共同配送では主に関東エリアを対応しており、介護施設や医療施設などの商材を扱っている荷主企業の配送を手掛けている。​​

仮屋薗 史也

船井総研ロジ株式会社
ソリューションコンサルティング部 チームリーダー
仮屋薗 史也

BtoCの3PL物流サービスを中心に提供し、荷主企業と物流事業者間の業務設計、運用管理、問題解決を実施している。現在は関西を中心拠点とし、幹線輸送・混載輸送・共同配送サービスの展開活動をに注力している。​​

お申込み締切り:お申込み締切り:開催前日の17時
※対象:関東・関西エリアの配送を行っている荷主経営幹部または物流部門責任者

無料相談や各種お問合せ、メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください