Title Background Image Title Background Image
事例

ギフト商品発送代行の企画・製作販売

ローコストオペレーションながら物流コストの 5%削減を実現

  • 会社概要

    事業内容
    ギフト商品発送代行の企画・製作販売

船井総研ロジとの出会い

取引関係者の方を通じて船井総研ロジの方をご紹介頂きました。当時抱えていた課題に対して 1つ1つ丁寧にご対応頂きました。

抱えていた課題

弊社が抱えていた課題は大きく2点です。
①季節によって出荷波動のある商品のため、当時委託していた物流企業のみで波動に対応出来なかった。

②商品の梱包工程が複雑なため、出荷キャパシティとコスト面で販売先ニーズに合う委託先を自社で探すことには限界があった。

船井総研ロジからの提案内容

船井総研ロジさんには既存の委託先で対応出来なかった出荷キャパシティ・コストの面で当社のニーズに応えて頂ける物流会社を選定・提案して頂きました。

また、既存の委託先からの移管・新委託先での立ち上げの際には現場まで足を運んで頂き、徹底的にサポートをして頂きました。

船井総研ロジを選んだ理由

弊社の社内には物流知識に富んだ社員がおらず、オペレーションを行っている物流会社さんとの連絡・相談の際に弊社の意図が上手く伝わっていない等のコミュニケーションエラーが発生しておりました。
そこで物流知識に精通したコンサルタントの方に、両者の間に入り調整を行ってもらう事で物流会社さんと弊社の間の認識のズレがなくなり、運営や交渉を円滑に行うことが可能になると考え、依頼をさせて頂きました。

委託決定から稼働までに苦労したところ

既存の委託先からの移管の際には、企業間の連携が上手く図れずにスムーズな移管が出来ませんでした。当時は、船井ロジさんが日々出てくる課題に対して1つ1つ丁寧に対応してくれて、現在はキャパシティが拡大した状態で安定的に運用が行える体制を構築する事が出来ました。

配送を委託することによっての結果・変わったこと

船井総研ロジさんにご相談させて頂く以前より、弊社は庫内作業以外に内職作業も活用しておりました。これにより、もともと流通加工費については、ローコストオペレーションの体制で安価な作業費にて運用を行っておりました。その中でも船井ロジさんは、更に当社の要望に応えることができる物流オペレーション会社の提案をしていただき、当社が取引する物流オペレーション会社の選定までのプロセスにおいてサポートを行い、様々な条件面の交渉を行って頂きました。その後、移管から立ち上げまでの支援を行って頂き、円滑に立ち上げを完了することができました。

また、立ち上げ後も船井ロジさんには物流業務内容の見直しや出荷方法の調整を行って頂きました。この効果により、もともとローコストで運用していた総物流コストの約5%にあたる月額20万円のコストダウンを実現することが出来ました。これには非常に驚きました。また、船井ロジさんと取引を開始してから、当社の年商は当時と比べ1.5倍程度成長しております。
当然、物量は当初よりもかなり増加しておりますが、物流体制の強化ができていたために顧客に対してはスムーズな発送・納品をすることが出来ており、非常に喜んでおります。

無料相談や各種お問合せ、メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください