Title Background Image Title Background Image

輸配送最適化診断

当社が保有する運賃データとお客様の運賃を比較し、輸配送コストの削減余地、削減可能値を可視化します

輸配送最適化診断(運賃診断)とは?

お客様の運賃データ・出荷データと当社が保有する全国パートナー企業の運賃データを比較して、お客様の輸配送コストの傾向および削減可否、削減可能値を可視化するサービスです。

また、診断結果をもとに、当社からコスト削減・効率化に向けた輸配送体制のご提案をします。

サービス提供開始を記念して診断サービスを無料で提供中です。
無料キャンペーンは2022年7月末まで。お早めにお申込みください。

輸配送最適化診断

まずは資料請求をご希望の方はこちら

輸配送最適化診断の特徴

POINT 01お客様の業界事情を考慮

お客様の業界事情あるいはビジネスモデル上の特徴に配慮し、コンサルティング会社の持つ情報力でエンドユーザー目線からも輸配送のサービスレベルや運賃適正を診断いたします。

POINT 02プランの取得~実行まで一括アウトソーシングが可能

診断結果をもとに、当社からコスト削減・効率化に向けた輸送網をご提案します。提案内容の実現に向け、物流企業の調査、交渉・契約、発注業務を当社が一括で代行可能です。

POINT 03輸配送の改善プランの策定

日々の物流管理業務に時間や労力を奪われ、やりたくてもできない、あるいは後回しになってしまっている「輸配送の改善プラン」を、時間をかけずに策定することが可能です。

輸配送最適化診断の結果サンプル

  • (1)診断結果の概要
    (1)診断結果の概要
  • (2)エリア別の出荷実績
    (2)エリア別の出荷実績
    エリア別の出荷実績データをもとにした各エリアの傾向値を算出します。
  • (3)配送モード別の分析結果
    (3)配送モード別の分析結果
    市区町村までブレイクダウンした傾向分析します。
  • (4)出荷ロットごとのコスト傾向分析
    (4)出荷ロットごとのコスト傾向分析
  • (5)コスト診断結果
    (5)コスト診断結果
    コスト傾向および削減の可否、削減可能値を算出します。
  • (6)輸送モードのシミュレーション
    (6)輸送モードのシミュレーション
    最適な輸送体制・輸送モードのご提案します。

まずは資料請求をご希望の方はこちら

輸配送最適化診断の流れ

  • STEP01

    NDAの締結

    診断に必要な現行運賃データや直近3ヶ月の日別出荷データをお預かりするにあたり、秘密保持契約を締結いたします。

  • STEP02

    ヒアリング

    現在の出荷状況、エリアごとのお取引企業など、お客様の現行輸送体制についてのヒアリングを行います。

  • STEP03

    運賃調査の実施・レポートの作成

    当社の全国パートナー企業のネットワークを活用し、要件を網羅した運賃水準の調査を実施します。調査結果をもとに、運賃の乖離傾向をレポーティングいたします。

  • STEP04

    診断結果の報告・改善領域のご提案

    診断結果を詳細に説明し、改善領域のご提案を行います。

過去の提案及び実行した仕組み変更による効率化の事例

  • 異業種共配ネットワークの利用
    異業種共配ネットワークの利用
    異業種荷主の小ロット貨物を共同配送便にのせる事で、配送コスト削減および品質向上に成功しました。
  • 他社と一緒に幹線を大型化
    他社と一緒に幹線を大型化
    複数荷主の中ロット貨物(~4t迄)を大型車両(10t)に合積みする共同輸送を構築し、輸送コスト削減および品質向上に成功しました。
  • 出荷頻度見直しで積載率向上
    出荷頻度見直しで積載率向上
    出荷頻度を下げてロットアップを実施し、運行車両台数の低減によるコスト・Co2排出量の削減に成功しました。
  • 調達車輛・配送車両の同期化(ミルクラン)による効率化
    調達車輛・配送車両の同期化(ミルクラン)による効率化
    複数調達先を対象に調達物流の配送網(ミルクラン)を構築し、調達物流コストの削減に成功しました。

輸配送最適化診断の価格

輸配送最適化診断

88,000円(税込)


※本サービスに含まれるもの
(1)診断レポートの作成(2)診断結果のフィードバック(3)当社が想定する最適な物流網のご提案
※追加のオーダーや物流体制の全体を把握した上での、最適な物流網のご提案を希望の場合は有料コンサルパッケージを別途ご提案させていただきます。

無料キャンペーン実施中

無料

サービス提供開始を記念し、期間限定で診断サービスを無料でご提供しています。キャンペーンは2022年7月末までです。お早めにお申込みください。

輸配送最適化診断の事例・お客様の声

事例 01埼玉県所在 A社

業種 卸商社
業界 日雑品
事業規模 年商 約80億円
  • お客様からの声
    従来は埼玉~尼崎、埼玉~福岡の輸走を別々の3社の運送会社・車輛を利用していました。
    診断を利用し、その結果から埼玉~尼崎・福岡を1社の運送会社にて集約輸送に切り替えるというご提案をもとに、荷を集約する事で積載効率の上昇・コスト削減を目指し船井総研ロジさんと取組み出しました。

事例 02大阪府所在 B社

業種 製造・販売
業界 医療用衛生材
医薬品
事業規模 年商 約140億円
  • お客様からの声
    従来は3パレット程度の中ロット輸送に際して2t車や4t車をチャーターしておりました。その結果、積載効率の悪さからチャーター費用との釣り合いが取れず、物量単価が割高というのが目下の課題としてありました。
    今回診断を利用する事で、空きスペースを上手く活用した運用に変更した事で、物量に見合った輸送料金となり、最終的に輸送の効率化・コスト削減を実現する事ができました。

事例 03埼玉県所在 C社

業種 卸商社
業界 日雑品
事業規模 年商 約80億円
  • お客様からの声
    従来は埼玉県からの発ち便にて片荷の運用となっていた為に、通常より高コスト運用となっておりました。
    今回診断の結果から、帰り便を上手く活用する事でコスト圧縮が可能との結果を頂き、年間約50万円ほどのコスト削減が実現いたしました。

まずは資料請求をご希望の方はこちら

サービスご提供までの流れ

  • お問合せ

    01.お問合せ

  • 無料相談(面談)

    02.無料相談(面談)

  • ご提案

    03.ご提案

  • ご契約

    04.ご契約

  • サービスご提供

    05.サービスご提供

※正式なご契約まで料金は発生いたしません。まずは、お気軽に貴社の物流課題についてご相談ください。

お問合せ

無料相談や各種お問合せ、
メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください