Title Background Image Title Background Image
事例

日用品雑貨の企画・製造・販売

物量にとらわれず受注できる量が増加し、仕事の幅が広がった

  • 会社概要

    事業内容
    日用品雑貨の企画・製造・販売
    所在地
    大阪府内

船井総研ロジとの出会い

自社で物流業務を委託先できる先を探していましたが、①スポット作業だけでもできるところ②納期が早いが対応できるか③コストが合うかどうか、など、合致するところが中々見つからずに困っていました。
そんな時にお付き合い先より船井総研ロジ様を紹介してもらいました。

抱えていた課題

自社で検品や加工作業を行っていましたが、繁忙期(特にイベント行事などがある月、クリスマスやお正月)などは人手不足に陥っており受注を断っていました。
一部の検品業務(商品によりますが、数量確認や欠けや割れ、表記ミスなどの確認作業)などをアウトソーシングできる物流会社を探していました。

船井総研ロジからの提案内容

船井総研ロジ様へ検品内容など詳細を伝え、自社の要望に合わせた検品作業ができる物流会社をご紹介してもらいました。
定期的な依頼ではなく、物量が増加した際の繁忙時期のみのスポット案件として対応してもらえました。

業務を委託することによっての結果・変わったこと

自社では実施出来なかった物量も、物流会社にアウトソーシングすることにより、物量に制約なく案件が獲得できるようになりました。結果、物量にとらわれることなく受注できる量が増加し、仕事の幅が広がりました。
物流対応を強化したことにより、売り上げアップに繋がりました。コストだけを見て考える「守りの物流」ではなく、変化に対応できる「攻めの物流」にシフトするため、自社の作業だけに拘らず、他の物流事業者の力を借りて対応し、数字に繋がったと思います。

無料相談や各種お問合せ、メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください