評価賃金制度構築

「時間軸をベースとした従業員にとって納得性の高い給与体系構築」、「安全・事故防止など、会社が求める働き方を評価制度・評価給を通じて従業員に示し、時間だけが対価とならない組織風土を作り」など、荷主企業に安心・安全・確実なサービスを提供し、業績を向上させる人事制度を構築します。
運送業に特化した人事コンサルタント、社労士資格を持ったコンサルタントが在籍していますので、最低賃金割れ・賃金未払い訴訟などの「労務リスクチェック」、就業規則・賃金規定などの各種規程アドバイスなど、法令遵守を徹底できる体制の構築が可能です。

船井総研ロジの評価賃金制度構築イメージ

評価賃金制度構築

船井総研ロジの
評価賃金制度構築3つの特長

  • 業績向上

    業績向上「社員定着率アップ」
    「社員質向上」が最重要テーマ

    評価をする仕組みがないから人事制度をつくるのではなく、「業績向上」を目的とした評価賃金制度を構築します。労働法改正を背景に、人事制度の見直しを検討中の会社様が多くいらっしゃいますが、単なる労働法違反対策としての見直しだと、社員の満足度が低下し、離職率が増加してしまう場合があります。運送会社では、車両稼働率が上がれば利益が増えて、業績も上がります。船井流の人事制度では、「社員の質向上」と「定着率アップ」を実現するための仕組を構築。お客様の業績向上に貢献いたします。

  • 人事制度

    時代にマッチした「社員満足度
    の高い」人事制度を構築

    コンプライアンス重視、労働法改正などが人事制度にも影響を与えています。賃金制度は、「寝る間を惜しんでバリバリ働く」歩合重視型から、固定給との混合型へ。さらに、「高給よりも、安定した給与と休みが欲しい。プライベートも充実させたい!」といったニーズから「社員定着率アップ」・「求人対策」としての安定志向を重視した形へと移行しています。時代にあった、「社員定着率アップ」と「求職者から選ばれる会社を目指す」ための評価賃金制度を構築します。

  • 物流業界を熟知

    物流業界を熟知した
    コンサルタントが構築後の運用まで
    しっかりフォロー

    自社に人事評価制度を導入しても、評価項目やその目的が現場で浸透しておらず、結局何も変わらなかったということになりがちです。当社では、物流業界を熟知したコンサルタントが人事評価制度を構築し、運用のフォローを現場の管理職に対して実施します。「導入はしたけれど活かせない」というようなことにならないように、構築後の社員説明会・考課者訓練・部下へのフィードバック面談など、万全の態勢で 構築後の微調整や社内への制度定着と浸透を徹底的にサポートします。

コンサルティングの流れ

  • icon現状調査・キックオフ

    人事制度資料分析 / 社内ヒアリング(現状認識と問題点の明確化)/ 最低賃金割れ・割増賃金未払いなど労務リスクの見える化

  • icon資格等級制度・フレーム構築

    職能要件書・求める人財像のフレーム(等級数・着眼点・複線型の検討)/ 求める人財像・スキルの構築 / 教育制度策定

  • icon評価制度策定

    評価項目と評価ウエイトの検討 / 人事考課表の検討

  • icon昇給昇格制度・賃金制度策定

    昇給(降給)昇格(降格)基準の検討 / 賃金レンジ・諸手当・賞与の検討 / 新賃金移行シミュレーション

  • icon新人事制度導入・運用

    新人事制度の説明会資料の作成 / 新人事制度説明会 / 考課者研修会 / 社内規定の確認 / 評価の実施・運用、評価・賞与支給決定会議

ご相談、お問い合わせはお気軽に!

0120-659-456

0120-659-456

 

無料相談や各種お問合せ、メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください