Title Background Image Title Background Image
セミナー

  • 受付中
  • 会場
  • 自社主催

乗務員の新・時間軸給導入セミナー

2022年10月4日(火)

長時間労働を是正したら売上と乗務員の給与が減って
 離職率が上がってしまう!賃金をどう調整すればいい?

•未払い残業代訴訟のリスクが高い、歩合(売上)軸から時間軸の
 給与体系に変更
したい!

•時間軸の給与体系に移行したら、生産性が低い(仕事が遅い)社員の
 給料が高くなって不公平
。 賃金体系の見直しをためらっている!

3Kイメージを払拭して若者が働きたくなるような会社にしたい!

歩合給は時間軸給に比べて、割増賃金が少額で済み、長時間労働になりがちな運送業へのメリットが大きいです。

乗務員の給与で歩合給を導入している物流企業は多いですが、

若い人ほど、
「歩合給=ブラック」
「提示された歩合給と釣り合わない労働時間を強いられる。」 
というイメージを持っています。

歩合給を残すにしても、社内標準運賃や手積み・手降ろしなどの作業に応じた手当、評価給など
公平で納得性の高い制度を導入したほうがいいでしょう

近年では、採用強化・定着率アップ・訴訟リスクを回避することを目的として、 
時間軸給へ移行する企業が増えていますが、
「労働時間=給与」という考えから、無駄な残業が増えることを懸念して、 
時間軸給への移行をためらっている企業も多いです。

DMをダウンロードする
【お申込み締め切り】
9月27日大阪会場:9月24日まで ※お申込み受付終了
10月4日東京会場:9月28日まで

昭和21年創業来、建築用および自動車用ガラスの輸送に特化した事業展開を実施している物流企業。

複数の大手ガラスメーカーと取引きを行い、製造拠点・二次メーカーへの転送、取扱店・卸売店・建築現場までの一貫輸送網を構築しています。輸送エリアや使用車種は多岐多彩にわたり、大型・中型・小型の平車・アコーディオン車・ウイング車による長距離・中距離・地場輸送を行っています。

また、全国多数の同業他社(京都・大阪・滋賀・三重・富山・宮城・千葉)と連携をとり、互いの地の利を活かした配車ワークを行うことによって事業内容を拡大。全ての自社車両にはGPS・ドライブレコーダー・デジタルタコグラフを搭載し輸送の
『見える化』を図って、安全輸送実現に努めています。

DMをダウンロードする
【お申込み締切り】
9月27日大阪会場:9月24日まで ※お申込み受付終了
10月4日東京会場:9月28日まで

DMをダウンロードする
【お申込み締切り】
9月27日大阪会場:9月24日まで ※お申込み受付終了
10月4日東京会場:9月28日まで

開催概要

日時 ①大阪会場/2022年9月27日(火)13:00~16:30 ※お申込み受付終了 
②東京会場/ 2022年10月4日(火) 13:00~16:30
開催会場 ①株式会社船井総合研究所 大阪本社 セミナールーム
 〒541-0041 大阪府大阪市中央区北浜4丁目4番10号
②株式会社船井総合研究所 東京本社 セミナールーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6番6号 日本生命丸の内ビル21階 
Map
参加費用 一般企業 33,000円/人(税込み)
会員企業 26,400円/人(税込み)
対象 運送会社・物流会社の経営者

お問合せ

無料相談や各種お問合せ、
メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください