外資系企業向け日本国内物流体制のカイゼン支援

日本国内における物流を日本独自の商習慣や変化する情勢に合わせた物流体制に見直し・カイゼンの支援をさせて頂きます

物流戦略構築物流コスト削減現場改善の3つの視点から、お客様のご要望に応じて見直し・カイゼンを支援致します。

英語でもご対応させて頂きます。
英文での企画書、報告書等がご入用の場合はコンサルタントにお伝えください。


物流戦略構築


適正ですか?
物流コスト クオリティー
リードタイム 配送効率
物流拠点

物流戦略が日本進出当時のままとなってはいませんか?
物流は、自社の戦略はもちろんのこと、社会情勢にも合わせて見直し・カイゼンが必要となります。
弊社では下記の手法にて支援します。

戦略 概要
物流戦略構築・カイゼン 根本的な物流戦略構築・カイゼンを行い物流を最適化します。 今後拡大していく事業や販売チャネルの増加、多様性に対応していける物流体制へと構築・カイゼンを行います。
 詳細はこちら:物流戦略作成・再構築
グローバルSCM構築 海外工場・仕入先から日本の物流拠点、もしくは日本の工場から海外の物流拠点等、国内外に渡る物流を コスト・コンプライアンス・クオリティーの3点から見直しを行います。複合一貫輸送などシームレスなグローバルSCMの構築のご提案を行います。日本国内だけ、もしくは国外だけではなく両者を見直すことで、海上運賃の低減、リードタイム短縮、在庫圧縮が見込め、コスト削減に繋がる他、キャッシュフロー向上にも効果的です。
 詳細はこちら:グローバルSCM
物流拠点再構築 日本国内外の倉庫、輸送形態が貴社にとって最適か、現状に適しているか、多岐に渡る視点から見直しを行います。価格、作業効率等さまざまな条件を試算した上で、拠点配置シュミレーション、弊社独自のシステムを使用した配車シミュレーションを行います。シミュレーションではいくつかの拠点パターンから、メリット・デメリットを明確にし、再構築の判断材料にします。
 詳細はこちら:物流拠点配置策定



物流コスト削減


コスト削減以外にも・・・
作業効率の向上 海上運賃の低減
リードタイム短縮 キャッシュフローの向上

物流コスト削減は日本国内外を問わず、企業にとって必須の課題となっています。
弊社では現状の体制やニーズを踏まえた上で、さまざまな視点からコスト削減のお手伝いをさせて頂きます。

戦略 概要
物流コンペ実行 現状分析を基に物流コンペのご支援をさせて頂きます。どういった条件をクリアする必要があるのか、どういった作業が発生するのか、条件希望を細部までリストアップします。その後、複数の3PLを行う物流企業をさまざまな視点から細部まで比較した上で評価報告書を作成し、最適な物流会社選定のお手伝いを致します。コスト削減だけではなく、作業効率の向上、リードタイムの短縮も見込むことが可能です。
 詳細はこちら:物流コンペ実行
在庫削減 在庫削減を行うことにより、保管料だけでなく海上運賃の減少、さらにキャッシュフローの向上を行うことが出来ます。
 詳細はこちら:在庫削減
共同配送 より低コストで高品質な配送を行うにあたり共同配送が適している場合もあります。弊社の持つネットワークから、最適な共同配送をご紹介致します。
 詳細はこちら:共同配送



現場カイゼン


現場でこんな問題ありませんか?
ブラックボックス化 作業効率が上がらない
進捗管理が出来ない 労働力不足
評価基準があいまい

現場では作業が担当者でないとわからないといったブラックボックス化が進みがちです。
また年々人手不足が進む日本では、その確保が重要となっています。
その課題に下記のメニューでお手伝いします。

戦略 概要
診断・カイゼン提案 現状の現場はどうなっているか、細部まで確認し現状診断を行い現場を可視化、数値化出来るようデータ化します。それに基づき弊社のこれまでのノウハウを生かし改善提案を行います。
KPI・SLA設定とその実行支援 現状診断から定量的、客観的なKPI、SLA策定のお手伝いをさせて頂きます。 現状に基づいたKPI、SLAを作成することで国内拠点だけでなく海外拠点の管理や報告も容易となります。また、これまで数値化が難しく数値化されていなかった項目等を可視化することで、現場作業効率の向上、輸送レベルの向上に有効です。

【メリット】
✔作業内容を担当者単位から共有することで、改善が行いやすくなる
✔作業効率をチェックできる、向上を図れる
✔国内外を問わず、評価基準を明確に出来る
 詳細はこちら:管理・品質向上
5S活動 5Sの定着により、作業生産性の向上、消耗品のコスト削減などが計れるだけでなく、社員にとって働きやすい環境、意識モラルの向上も期待出来ます。ひいてはコストの削減、労働力の確保に繋がります。弊社では、大きく5S、保管、作業、通路の4項目に分け診断させて頂き、問題点の抽出レポートを作成致します。
 詳細はこちら: 物流現場5S診断、現場改善・5S



5S活動とは?


整理

要るものと要らないものを区別し、必要なものを選別すること
 ⇒必要な物を選別することで、スペースを有効に活用することができる

整頓

必要なものの定位置を決め、表示を行い、いつでもすぐに取り出せる状態にすること
 ⇒いつでもすぐに取り出せる状態にすることで、探す手間・ムダが削減される

清掃

ゴミや汚れを放置せず、常にきれいな状態を保つこと
 ⇒常にきれいな状態を保つことで、異常・故障が一目でわかる

清潔

整理・整頓・清掃を徹底し、維持すること
 ⇒整理・整頓・清掃を維持することで、職場環境が良化する

しつけ

作業手順やルールなど決められたことを守り、習慣付けること
 ⇒決まり事がはっきりすることで、作業内容(業務内容)が明確化になる



トップに戻る

物流担当者のお悩み相談
サービスメニュー

コンサルティング

物流コストダウン・効率化・拠点統廃合・
物流コスト評価

物流コスト削減

在庫削減

物流コンペ実行・成功支援プログラム

物流拠点配置策定支援

物流コスト(運賃・荷役料・保管料)妥当性・評価

保管費削減“ズバリ”プログラム

物流戦略策定

物流戦略策定

グローバルSCM

物流BCP策定

物流BCP簡易診断

物流子会社支援

物流子会社診断・評価

事業戦略策定

外販強化支援

物流子会社向け人材育成プログラム

現場改善・品質向上

倉庫・作業見直し

管理・品質向上

現場改善・5Sプログラム

  現場改善・5S 自社物流(荷主・物子向け)

  現場改善・5S 業務請負(物流企業向け)

  物流倉庫5S実践(荷主・物流企業共通)

梱包支援

倉庫作業省力化90日プログラム

マッチング

物流会社マッチング“ズバリ” プログラム

共配会社マッチング“ズバリ”プログラム

組織(部門強化・人材育成)

組織づくり・人材育成

荷主企業向け物流部門強化プログラム

外資企業物流支援

外資系企業向け物流体制の構築支援

外資系企業向け日本国内物流体制のカイゼン支援

情報システム

物流情報システム構築・導入

ロジスティクスIT構築

シミュレーションシステム

配車シミュレーション

物流研究会・物流セミナー

物流研究会・物流セミナー

セミナー講師

関連動画

物流セミナーレポート

3PL

物流業務受託

DM発送代行

サンプリング物流

中ロットビジネスサービス

印刷代行サービス

輸配送アウトソーシング・最適化提案

配送プラットフォーム

共同配送サービス(to B)

衛生材料品

日用品

宅配サービス(to B、to C)

宅配サービス

共同購買

ガソリン(燃料)

梱包資材(段ボール・緩衝材・封筒)

物流関連アイテム

  ショックウォッチ(Shock Watch)

  ストアテープ、ロゴ入りテープ

AdBlue®


funai物流カレッジ 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス

Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け