社長メッセージ

「物流」は社会の根幹であり、モノの移動が経済を支えているのに、なぜこれほどに地位が低いのだろう?
純粋な思いから船井総合研究所で物流コンサルタントを志したのが1992年。 バブル経済が終わり、企業は売上減少による決算書上の「物流コスト比率」が高まり始めた頃でした。好況期には意識の薄い「物流コスト」に急激に注目が集まり始めたのです。

1994年から始めた「米国物流視察セミナー」。
米国の先進物流企業を視察し、3PLという新しいコンセプトと業態展開力に衝撃を受け、「日本にも3PL業態を!」との想いから3PL業態開発を始めたのが1997年。

物流(物的流通「Physical Distribution」)からロジスティクス(「Logistics」)へ、そしてサプライチェーンマネジメント(「SCM」)へ…。
単なるモノの移動から企業の調達活動全般へ、そして企業の調達~販売までの根幹を支えるサプライチェーンの重要機能へと、その概念も領域もこの20年で急激に進化していきました。

我々はサプライチェーンの根幹を支えるロジスティクス機能を設計し、その実行を担保し、成果を保証することが唯一の役割であると考えております。そのために様々なテーマに対応し、お客様が目指すべきターゲットに到達するための設計図と行動計画(アクションプラン)を作成し、実行を支援します。必要であれば、我々自ら受託者としてその業務を請け負い、成果を保証します。
更に必要であれば、我々がサービスや物品を顧客の代理として購入し、提供することもいといません。全てはお客様の成果にフォーカスしているのです。

各社各様のご事情を抱えながらも「より良い物流を!」と改革・改善を進められる企業の皆様、ぜひ一度御社の問題・課題を当社のメンバーにご相談ください。
必ずや皆様の課題解決にお役に立てると確信しております。
我々の「経験」と「ナレッジ」を皆様と共有するそのときから、物流改革の第一歩が走り出すはずです。




船井総研ロジ株式会社
代表取締役


物流コスト削減 物流戦略策定 グローバル物流戦略 物流コンペ実行・成功支援 物流子会社診断・戦略構築
funai物流カレッジ 物流担当者のお悩み相談 資料請求
旬のテーマを掘り下げるロジスティクス・インサイト
物流用語 コファス


Pマーク

個人情報保護方針

個人情報の利用目的の公表について

ソーシャルメディアポリシー



物流に役立つ無料メールマガジン
物流情報を無料でダウンロード資料でお届け