Title Background Image Title Background Image
ニュース

2018.07.02 コーポレート

このたびの事業統合におけるご挨拶

本日7月2日、株式会社船井総合研究所の物流グループと船井総研ロジ株式会社が組織を一体化し、『新生』 船井総研ロジ株式会社として、コンサルティングの枠を超えた「新たな物流ベンチャー」を目指すことになりました。

 従来、船井総合研究所の物流グループは運輸・倉庫業向けのコンサルティング、船井総研ロジは荷主企業向けのコンサルティングと実務受託、共同購買を中心に個別に活動して参りました。
 今後はコンサルティングの幅を拡げ、更にその枠を超えた実務サービスや共同購買サービスなど、実効性と影響力あるサービスを提供する必要性を感じ、今この物流発展期の始まりに際し組織の一体化を図り、お客様への役立ち度を高める最良のタイミングであると判断しました。

 新生 船井総研ロジの強みは、荷主企業と物流業の双方にグリップし、それをつなぐ「プラットフォーム機能」を持っていることです。双方にお役に立てる物流コンサルタント集団は、我々『新生 船井総研ロジ株式会社』をおいて他にありません。また、その強みを最大限活かすために、様々な外部企業との提携フレームも、積極的に構築して参ります。

 荷主企業には従来のロジスティクスコンサルティングに加えて、倉庫・運輸事業者のネットワークを積極的に提案し、より実効性の高いコンサル+実務の組み合わせを提供いたします。
 物流企業には従来のトータル人事コンサルティング(採用・育成、賃金・評価、教育・定着)に加えて、現場改善コンサルティングや荷主企業ネットワーク、そして共同購買を積極的に提案いたします。
 今回の組織統合により、従来のサービスに比べ圧倒的にサービスの幅を拡げることで、更にお客様のお役に立つ物流コンサルティング&実務集団としての存在意義を高めて参る所存でございます。
 今後とも皆様のご指導ご鞭撻ご愛顧のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

2018年7月2日
船井総研ロジ株式会社
代表取締役 菅 重宏

無料相談や各種お問合せ、メールマガジンの配信を
ご希望の方は
フォームにてご連絡ください